今日も福岡の方のワキガ再発の手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

一昨日も福岡のワキガ再発の方でしたが今日も福岡のワキガ再発の方でした。

前回の手術が剪除法であるのも同じです。

剪除法が最も効果の確実なワキガ治療法であるのは疑いようがありませんが、剪除法であってもアポクリン腺をきちんと取り除けなければ(取り除かなければ)ワキガは治りません。

切開しアポクリン腺層を露出

瘢痕ごとアポクリン腺を除去

そして丁寧にアンカー縫合

このように手術すればワキガはなくなり、多汗も改善します。当院で手術を受けられた方は手術後に臭いがなくなるのは当然ですが、汗の量を尋ねるとほとんどの方が気にならないと言われます。

この方は前回の手術で臭いも汗の量も改善しなかったそうです。

この方が前回手術を受けたクリニックのHPを見ると

『わきがの手術をしてもエクリン腺由来の汗の量は変わりませんので、脇汗も気になる方は、わきがの手術以外に別途ボトックスをおすすめすることもあります。』と書かれています。

当院の手術のようにきちんとアポクリン腺を除去しようとするとエクリン腺も自然にかなり除去されることになり多汗も改善します。

 

 

ワキガの主原因はアポクリン腺

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ワキガの臭いはアポクリン腺に細菌などが関与しておこるとされています。以前お話したことがあると思いますがこのため細菌をコントロールしてワキガを抑えようという研究がされているわけです。

乳酸菌を摂取しても摂取した乳酸菌が腸内に定着しないように皮膚の常在菌も定着するのは困難なことが予想されます。

でもワキガの必要条件がアポクリン腺なのでアポクリン腺を除去すればワキガの臭いはなくなります。

アポクリン腺をきちんと除去すればエクリン腺も同時にかなり除去されることになるのでワキの汗も減少します。

アポクリン腺は神経学的にはアドレナリンで働くとされています。だから緊張してアドレナリンが出た時にアポクリン腺から汗が出て臭いが強くなるわけです。

エクリン腺はコリン作動性でボトックス注射はこのコリンをブロックするので汗がとまります。

ただボトックスはアポクリン腺をブロックするわけではなく、エクリン腺分の汗が減るだけなのでボトックス注射ではきちんとワキガの臭いを抑えられないのです。

毛の生えてくる毛根も汗腺近くに存在します。

つまりきちんとした剪除法を行えばワキガもワキの多汗も治り、わき毛もほとんど生えなくなります。

男性のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は成人男性のワキガ手術でした。

制汗剤を塗らなくて済むようにワキガ手術を希望されました。

アポクリン腺を露出

アポクリン腺を剪除

そしてアンカー縫合

これでワキガもワキ多汗もなくなるので制汗剤を塗る必要もなくなります。

関東の男性のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は関東の男性のワキガ手術でした。

冬場にワキに多量の汗をかくのが一番の悩みということでした。

いつものようにアポクリン腺&エクリン腺を露出

そしてすべて丁寧に除去

そして丁寧にアンカー縫合

これでワキガもワキの多汗も治ります。

当院ではワキガが治るのは普通のことになっています。

ワキガ手術後1年以上経った方には、ワキガやワキの多汗が治っているか尋ねるようにしています。

ワキガの再発がないか尋ねるのは実は『再発しているはずがない』と自信がなければ尋ねられないのです。

今では手術から時間が経って検診に来られた方にスタッフがワキの臭いや汗が気にならないか尋ねていたりします。

これは当院ではワキガやワキガの多汗が治ることが普通のことであることを意味しています。

今日もわきが・ミラドライ後再発のケース

今回もミラドライ後再発のケースでした。

ミラドライを受けたところでの説明は

『エクリン腺(汗の量のもと)は浅いところにあり、アポクリン腺(わきが臭のもと)は深いところにあります。ミラドライは浅いところに作用して多汗を治す治療です。深いところには作用しにくいので臭いをとる効果は限られますが、深いところにもできるだけ作用させるように強く照射しておきます。』

この説明だと納得はできます。もっとワキガ臭に効くことを強調して説明されていることが普通だと思います。

でも結局は当院で剪除法での手術を希望されて受けられました。

アポクリン腺の層を露出

すべて丁寧に除去

かなり広範囲のワキでしたが、丁寧にアンカー縫合して終了です。

これでワキガともワキ多汗ともおさらばです。

男性の初回のワキガ手術

他院で手術を受けてワキガが再発し、再発しない治療を探しに探して当院の情報にたどりつき、当院での手術を希望される方もたくさんおられるのですが、最近は再発するワキガ治療が世間で多く行われていることをはじめから知られていて、1回で治す治療を調べて希望され初回手術を当院で受けられる方も増えています。

その初回手術です。

アポクリン汗腺は広範囲にたくさんありました。

端までしっかり確認、剥離します。

外側だけでなく内側も

サイドもしっかり確認、剥離します。

すべて丁寧に剪除(そぎ切り)します

剪除した後の全体像

オレンジ色のところはあらかじめマークした範囲ですが、今回はそれより少し狭い剪除範囲になっています。といっても広い範囲の剪除になっています。

目で確認しながら剪除しますのであらかじめマークした範囲より広くなることもしばしばです。

あとは丁寧に縫合して終了です。

今回の手術でワキガ&ワキ多汗は治ります。

 

 

 

2日連続で広島の方のわきが手術でした。

2日連続広島の方のわきが手術でしたが、お一人目の方は手術の様子の掲載を希望されなかったのでお二人目の方のアポクリン腺です。

広範囲に分厚いアポクリン腺がありました。

すべて丁寧に除去

これでワキガもワキ多汗も治ります。

7月27日の時点で8月中旬までの平日で7月28日のみわきが手術の枠が空いていたのですが、27日にカウンセリングに来られた方が28日に手術されたため、平日の枠がすべて埋まりました。

8月17日に1日だけ枠があったと思いますが、そのあとは8月24日以降になります。

ご予約の面ではお希望に添えないこともありご迷惑をおかけしますが、再発させないように丁寧な手術を行うために、1日1件しかわきが手術は行わないようにしているためご理解ください。