さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

光治療フォーマαも喜んでいただけているようです

以前は光治療としてはフォトRFを行っていましたが、今はフォーマαを行っています。

高周波部分RFはなくなったのですが、波長が異なるのと照射面自体が大きくなったのですが、照射数を減らすのではなく、その分たくさん照射するようにしてよりハリ改善効果を高めていますし、部分的に強くすることもできるようになり、シミ改善の選択肢も増え効果が増しました。

フォトRF時代からずっと治療を受けていただいている方がフォーマαにかわった感想を教えていただけました。

『顔全体が明るくなって化粧が楽になった』

『フォトRFの時は3ヶ月くらいでくすみを感じたがフォーマαは効果の持続が長い』

『高い化粧水を使うよりこの治療を受けていた方がいい』

と喜んでおられました。

 

日本で3番目のソフウェーブの導入が決まりました。

ソフウェーブはイメージとしてはウルセラの皮膚の浅いところを治療するバージョンをもっと強力にしたもので、ウルセラとは異なり点状ではなく軸状に作用させ、照射エネルギーもさらに強くして皮膚の浅い層を冷却しながらヤケドさせてシワタルミを改善する治療です。

ソフウェーブのデモでモニターとして受けられた方には非常に好評でした。

それなりに強い治療ですがダウンタイムがないのもいいところだと思います。

皮膚の浅いところをダウンタイムなく強く治療できるものがこれまでなかったので導入を決めました。

日本では3台目の導入となり、東京以西でははじめてのようです。

先日フォトナ4Dを導入しましたので

ソフウェーブ、サーマクール、ウルセラ、フォトナ4Dと揃います。

これで皮膚の浅いところから深いところまであらゆる層をダウンタイムなく治療できるようになります。

 

 

 

姉妹で治療いただくことが多くなっています

人に知られずに若返ることを希望されることが多いので、すごく若返っても人には隠している方も多くおられます。

でも姉妹やすごく仲のいいご友人の場合は、『自分と同じように若返らせてあげたい』と思われるようで、ご紹介で治療されることも多くなっています。

 

当院では何度もPRP治療を受けられている方がたくさんおられます。

当院では何度もPRP治療を受けられている方がたくさんおられます。


これは効果が短いわけではなく、1回1回満足されるからもう少し治療したくなるのです。


数年あいだを空けて何度も受けられている方が多いと思います。


PRP治療の満足度は高く、特に1回目の治療のインパクトは大きいと思います。

PRP治療に限ったことではありませんが、1回の治療で効果のわからない治療はそもそも効果が低いと思います。

今日も6年ぶりのウルセラ治療のご相談がありました

6年前にウルセラ治療を受けられてしっかり効果を感じていただき、今回6年ぶりにウルセラの相談にお越しいただきました。

今回は頬やあご下のたるみだけでなく、目の下のくぼみやゴルゴラインなども気になるということでPRPとウルセラの複合治療をおすすめしました。

またかなり若返っていただけると思います

 

同年代の人よりかなり若く見られると喜んでおられました

長年当院にかよっていただき、ウルセラやPRP治療を受けていただいている方が、『おかげさまで同年代の人よりかなり若く見られます』と喜んでおられました

今回もウルセラとPRPを行いました

8年ぶりの2度目のPRP治療でした

8年ぶりに2回目のPRP治療を受けられた方がおられました。

1度目のPRP治療の満足度が非常に高く、今回は8年経ってからの治療となりました

ウルセラも考えられていましたが、まずはもう一度PRP治療をということになりました

 

 

ご夫婦でPRP治療を受けられた方も喜ばれていました

ご夫婦でPRP治療を受けられた方も何組もおられるのですが、たいていは奥さんが治療を受けられて満足されて旦那さんをご紹介いただくことが多いのですが、逆のケースもあります。

今回はその逆のケースの方がお二人とも2回目の治療を受けられた後の検診だったのですが、さらに効果を感じられて喜んでおられました。

目の下のたるみは切った方がいい?

目の下のクマやたるみを治療するために目の下の脂肪除去を他院で受けられて、目の下がくぼんで逆に症状がひどくなってしまった方が何人もPRP治療を受けられて良くなられています。

局所的に膨らんで見えても全体としてくぼんでいれば、その局所をへこませた場合全体としてはさらにくぼんでしまうことは当然です。

わかりやすいように目の下の断面をイラストにしてみます。

右からヒトの目の下を見たところです。

黒い線が皮膚のラインで、上の突出しているところがたるみ部分です。

これを切り取ってくぼませたのが青いラインのところです。

そうすると全体に大きくくぼんでしまいます。

くぼませるのではなく、赤のラインのようにふくらませることで目の下のクマやたるみを改善させるのがPRP治療です。

手術が必ずダメだと言っているのではなく、PRPなどで膨らませる処置をおこなって治した方がいいケースが多くあるということです。

要は見立て(治療前の判断)の問題だと思います。

若返り治療が増えています

6周年感謝企画を行っていることもあるのだと思いますが、PRPやウルセラ治療が増えています。

どちらもリピーターが多いというのは満足度の高さを現していると思います。

『興味はあるけれど、いまひとつ不安があってなかなかカウンセリングまで踏み込めない』と思っておられる方もたくさんおられると思います。

カウンセリングを受けても治療はすぐに受ける必要はなく、そこからよく考えて受ける気持ちになれば受けられればいいと思います。

当院では強引な勧誘はしていませんので安心してカウンセリングを受けていただければと思います。

最新の記事

2021年10月25日
来月中ごろにはソフウェーブ治療が開始できると思います
2021年10月24日
HIFUが効かなかった方にこそ受けていただきたい当院のHIFU
2021年10月23日
目の上のくぼみが改善し、目が開けやすくなった
2021年10月22日
クマに悩んでいた若い方も喜ばれていました
2021年10月21日
3回目のワキガ手術でした

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談