さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

来月中ごろにはソフウェーブ治療が開始できると思います

皮下数ミリのところをヤケドさせ、しわやたるみを改善させるソフウェーブ治療ですが、もうすぐ開始できるようになると思います。

まだ日本で3台目の新しい治療ですが、理論的に効くのは確実です。

以前にデモを受けていただいた方にも好評でした。

 

肌に当てる部分は

 

ソフウェーブはHIFUの1種で、ウルセラなどこれまでのHIFUは点状に凝固点を作りましたが、ソフウェーブは円柱状に凝固部位が生じます。

ウルセラも1.5ミリの深さのものがありましたが、それをはるかに強力にしたイメージです。

たるみやハリ・テクスチャ・肌質改善を目的とします

加熱範囲:真皮1.5㎜を中心に、深さ0.5~2.0㎜

加熱温度:60-70℃

凝固部位のサイズ :直径1.5㎜×長さ4㎜

立体的な円柱状の加熱で、他の治療にはないアプローチが可能で、真皮中層に60-70℃の熱をこれだけのボリュームで与えられるのは、ソフウェーブ(Sofwave)だけです。

とても楽しみです

HIFUが効かなかった方にこそ受けていただきたい当院のHIFU

高密度焦点式超音波治療法(こうみつどしょうてんしきちょうおんぱちりょうほう、High Intensity Focused Ultrasound)の略称がHIFU(ハイフ)です。 

超音波を一点に集めることにより、その焦点で高いエネルギーを作ると、その焦点部分は高温になり凝固(やけど)します。

通常の医療の分野でも前立腺がん治療にも用いられている方法です。

美容分野では顔のリフトアップに用いられています。

HIFUは非常に効果的な治療です。

しかし他院で治療を受けたもののHIFUを受けたけれど効果がなく、効果がないと申告すると『3か月おきに何度も受けてください』と言われてとりあってもらえなかったという話をよく聞きます。

当院で説明をお聞きいただくと僕たちが自信をもってすすめているのがわかると思います。

これは治療を受けていただいた患者さんの高い効果をずっと見てきているためです。

当院では1度の治療で高い効果をだすようにしています。

これはたるみ治療に限るわけではなく他の治療でも同じです

例えばわきが手術でも再発のない手術を続けているからこそ自信をもっておすすめできるのです。

ウルセラは効果の高いリフトアップ治療です。

ウルセラはHIFUと呼ばれる治療の中で最も有名な治療です。

HIFU(ハイフ)は High Intensity Focused Ultrasoundの略で、日本語に訳すと「高密度焦点式超音波」 です。

皮下組織や筋膜をヤケドさせて縮めることでリフトアップさせる治療となります。

先日の日本美容外科学会でフェイスリフト(切る手術)の演題がありました。

その中で

『フェイスリフトは言葉のように引っ張り上げているだけと思われているが、脂肪を減らすなどいろんな処置を組み合わせて若返りを果たす治療でありしっかりした手術を行えば効果は高い』

『フェイスリフトといっても名ばかりの効果の少ないいい加減なフェイスリフトがたくさん行われている』

『糸のリフトはずらすだけの効果しかなくフェイスリフトのような効果は見られない』

というような指摘がありました。

といってもやはりフェイスリフトはダウンタイムもあり、傷跡の問題もありますので受けようという気にならない人も多くおられると思います。

そこでウルセラなどの治療が行われているわけです。

当院で行っているウルセラは照射方法を工夫し、最大出力で治療し多くの方に高い効果を感じていただいているわけですが、ウルセラは照射方法を工夫すればリフトアップ効果と皮下脂肪を減量する効果もあります。

つまり手術のように引き上げ効果と減量効果のWの効果を出すことができるのです。

もちろん効果に個人差はありますが、当院では効果が無かったと言われることはほとんどありません。

効果が少なく3ヶ月ごとなどの短期間に繰り返しHIFU治療を行っているところもありますが、当院ではしっかり効果をだすようにしていますのでそんな短期間で再治療を行う必要がないのです。

これが傷跡なくできるわけですからすごいことだと思います。

 

フォトナ4D治療後1ヶ月目の検診がありました

フォトナ4D治療後1ヶ月目の検診がありました。

まだ1ヶ月ですがかなりリフトアップされていました。

肌もきれいになったということでした。

ウルセラなどと違うのは1種の治療ではなく、4種のレーザーを照射するため、たるみ改善効果だけでなく、肌改善効果もあるところも特徴のひとつです。

日本で3番目のソフウェーブの導入が決まりました。

ソフウェーブはイメージとしてはウルセラの皮膚の浅いところを治療するバージョンをもっと強力にしたもので、ウルセラとは異なり点状ではなく軸状に作用させ、照射エネルギーもさらに強くして皮膚の浅い層を冷却しながらヤケドさせてシワタルミを改善する治療です。

ソフウェーブのデモでモニターとして受けられた方には非常に好評でした。

それなりに強い治療ですがダウンタイムがないのもいいところだと思います。

皮膚の浅いところをダウンタイムなく強く治療できるものがこれまでなかったので導入を決めました。

日本では3台目の導入となり、東京以西でははじめてのようです。

先日フォトナ4Dを導入しましたので

ソフウェーブ、サーマクール、ウルセラ、フォトナ4Dと揃います。

これで皮膚の浅いところから深いところまであらゆる層をダウンタイムなく治療できるようになります。

 

 

 

5回HIFU(ハイフ)治療を受けたけれども効果を感じられない?

たるみ治療の相談に来られた方のお話です。

『半年ごとくらいに5回のHIFU(ハイフ)治療を受けたけれども効果を感じられない』ということで今回は当院のHIFUであるウルセラ治療を希望されて来られました。

効果をだすのに『複数回のHIFU治療をしないといけない』と説明を受けることもあると思いますが、当院では1回の治療で効果を感じていただけるようにしています。

当院のウルセラはスタッフが照射するのではなく、僕が強くたくさんの照射を行っていますので今回はきっと効果を感じていただけると思います.

 

姉妹で治療いただくことが多くなっています

人に知られずに若返ることを希望されることが多いので、すごく若返っても人には隠している方も多くおられます。

でも姉妹やすごく仲のいいご友人の場合は、『自分と同じように若返らせてあげたい』と思われるようで、ご紹介で治療されることも多くなっています。

 

9ヶ月経ってもウルセラの効果が増している?

ウルセラ治療を受けられる方には『3~6ヶ月かけて効果が進んでいきます』と説明しています。

1ヶ月目だと効果がわかる人もわからない人もおられるのですが、2か月経つとほとんどの方で効果がわかると思います。

今回の9ヶ月目の方は『いまでも効果が増している気がする』と喜ばれていました。

ウルセラは痛いと感じる方もおられますが、この方はあまり痛くないということでした。

でも弱く照射を行っているわけではなく、効果を最大限にするために当院では強く照射を行っています。

当院では何度もPRP治療を受けられている方がたくさんおられます。

当院では何度もPRP治療を受けられている方がたくさんおられます。


これは効果が短いわけではなく、1回1回満足されるからもう少し治療したくなるのです。


数年あいだを空けて何度も受けられている方が多いと思います。


PRP治療の満足度は高く、特に1回目の治療のインパクトは大きいと思います。

PRP治療に限ったことではありませんが、1回の治療で効果のわからない治療はそもそも効果が低いと思います。

ウルセラ治療もあまり痛くなかったということでした

当院のウルセラは効果を重視していますのでエネルギーは強く照射数もたくさん行っています。


強く行えば強くやけどするので痛いわけですが、今回2回目のウルセラを受けられた方が以前と違って痛みがすごく少なかったと喜ばれていました。


改良し照射の強さを下げることなく、痛みを減らす工夫をいくつも行っているためだと思います。

最新の記事

2021年10月25日
来月中ごろにはソフウェーブ治療が開始できると思います
2021年10月24日
HIFUが効かなかった方にこそ受けていただきたい当院のHIFU
2021年10月23日
目の上のくぼみが改善し、目が開けやすくなった
2021年10月22日
クマに悩んでいた若い方も喜ばれていました
2021年10月21日
3回目のワキガ手術でした

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談