今日もワキガ再発の手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日も他院ワキガ手術後ワキガ再発の手術でした。

前回の手術は吸引法だったようです。

切開してアポクリン腺層を露出

アポクリン腺はたくさん残っています。

この写真だと脂肪や瘢痕に覆われてアポクリン腺がわかりにくいですね。

脂肪と瘢痕を削ると

わかりやすいようにアポクリン腺に赤マークを付けると

そしてアポクリン腺をすべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

これでワキガは治ります。

群馬の方のワキガ再発の手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は群馬の方で過去に2回他院でワキガ手術を受けられています。

切開しアポクリン腺層を露出

見るからにモリモリのアポクリン腺が残っていると印象ではなく、ワキの前方が怪しい感じでした。

すべてきれいに剪除

そして丁寧にアンカー縫合

広範囲に手術しました。

群馬の方ははじめてでした。

これで47都道府県中45都道府県の方が当院でワキガ手術を受けられたことになります。

今日は沖縄の方のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は沖縄の方のワキガ手術でした。

過去のブログをご覧いただくとわかりますが、沖縄からも何人も手術に来られています。

切開しアポクリン腺を露出

アポクリン腺は多量です。

すべてきれいに除去

そして丁寧にアンカー縫合

これでワキガは完全に治ります。

 

今日もワキガ再発の手術:東北の方

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今日は東北の方で過去に他院で2回ワキガ治療を受けられていますが治っていません。

1回目は皮弁法(剪除法)2回目はミラドライです。

どちらも効果を感じられなかったそうです。

わきが専門に治療している相談に行かれたそうですが、きちんとした理由は説明してもらえず再手術は断られたそうです。

アポクリン腺の取り残しによるワキガ臭であればアポクリン腺をきちんと除去すればワキガはなくなります。

切開しアポクリン腺層を露出

わかりにくいと思いますのでアポクリン腺にマークを付けてみると

写真でこれだけわかるということはアポクリン腺は多量に残っています。

すべてきれいに除去すると

そして丁寧にアンカー縫合

これでワキガは治ります。

 

今日も福岡の方のワキガ再発の手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

一昨日も福岡のワキガ再発の方でしたが今日も福岡のワキガ再発の方でした。

前回の手術が剪除法であるのも同じです。

剪除法が最も効果の確実なワキガ治療法であるのは疑いようがありませんが、剪除法であってもアポクリン腺をきちんと取り除けなければ(取り除かなければ)ワキガは治りません。

切開しアポクリン腺層を露出

瘢痕ごとアポクリン腺を除去

そして丁寧にアンカー縫合

このように手術すればワキガはなくなり、多汗も改善します。当院で手術を受けられた方は手術後に臭いがなくなるのは当然ですが、汗の量を尋ねるとほとんどの方が気にならないと言われます。

この方は前回の手術で臭いも汗の量も改善しなかったそうです。

この方が前回手術を受けたクリニックのHPを見ると

『わきがの手術をしてもエクリン腺由来の汗の量は変わりませんので、脇汗も気になる方は、わきがの手術以外に別途ボトックスをおすすめすることもあります。』と書かれています。

当院の手術のようにきちんとアポクリン腺を除去しようとするとエクリン腺も自然にかなり除去されることになり多汗も改善します。

 

 

若年女性のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回はワキの範囲があまり広くなかったのでいつもより短時間の手術で済みました。

とは言ってもワキのアポクリン腺はすべて除去しています。

アポクリン腺です

モリモリしているのがわかります。

すべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

こうしてまた一人また一人とワキガが治っていきます。

男性のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回は男性のワキガ手術でした。

アポクリン腺です。

わかりやすく多量です。

残さぬようにすべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

当院でのワキガ手術後2年目の検診に来られていた方がおられました。

『臭いと汗は完全になくなり感謝しています』と喜ばれていました

大阪のミラドライ後ワキガ再発の方の手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回もミラドライ後再発のケースです。

ミラドライ後すぐに再発したそうです。

切開しアポクリン腺を露出

ミラドライによる白い膜がかぶっているのでこの写真ではわかりにくいですが、アポクリン腺はたくさん残っています。

すべて丁寧に除去

そしてアンカー縫合

患者さんはいろいろ調べられているようでドレーン(血が溜まらないようにする管)の話をされていましたが、今は入れていませんが僕もすごく以前はドレーンを入れており、ドレーンの種類もいろいろなものを試したことがあります。

これは豊胸手術などにもつながるのですが、ドレーンを入れない方がきれいになることがわかってから使わなくなったのです。(ここでいうドレーンというのはある程度のサイズのある管の話です。)

でも実際には僕のワキガ手術の場合はアンカー縫合の糸がドレーンの役目を果たしていると思います。そういう意味では非常にたくさんのドレーンが入っているとも言えます。

 

二重手術・ソフウェーブ・岐阜からのワキガ手術・各種カウンセリングでいっぱいでした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

昨日は非常に忙しく、次はこれ次はこっちとスタッフに指示されるままにあわただしく一日が過ぎました。

昼ごはんも充分時間がとれず・・・

でもそれだけご贔屓いただいているということですのでありがたいことです

そしてお約束のワキガ手術の様子です。

1回の治療でワキガを完治させたいと岐阜からお越しいただいた方でした。

アポクリン腺を露出

すべて丁寧に除去

そしてアンカー縫合

これでワキガは治ります。

 

 

東京の方のワキガ再発の手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

以前剪除法で手術を受けられていますが、治っていないということで今回当院での治療を希望されました。

ワキでもより胸に近い部分のワキガ臭が気になり、東京でワキガを多く治療しているクリニック3軒にも相談されたようですが、『その部分のアポクリン腺は除去できない』と言われ、最終的に当院での治療を選ばれました。

切開しアポクリン腺を露出

胸の近くだけでなく全体にアポクリン腺は残っていました。

すべて除去

いつもと同じですが、基本的にはワキのアポクリン腺はすべて除去するようにしていますので、胸の方までアポクリン腺があれば(もちろん希望をきいて)そこまで除去しています。

これでワキガは治ります。