さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

今日も他院ワキガ手術後の再発のケースでした。

前回手術を受けたクリニックにワキガの相談に行った時に『ワキガ治療をしたいが仕事で休めない』と相談すると『では超音波吸引法で治療しましょう。8割は臭いがなくなります』と説明され手術を受けられたそうです。

ここは保険で入院させて剪除法を行っているクリニックですが、剪除法との違いの説明もなく、超音波吸引法に決まったということでした。

費用は約20万だったそうです。


治療した後、左の臭いは3割くらい減ったものの右の効果はゼロでまったく臭いの減少を感じなかったということでした。

今回は絶対再発しない手術を受けたいということで探して当院を選ばれました。

わきを切開してアポクリン腺を露出すると

多量のアポクリン腺を認めます。

これで8割減???

アポクリン腺を丁寧にすべて除去すると

今回はきちんとアポクリン腺を除去しているのでワキガはなくなります。

10割減です。

ワキガ手術を受ける前に買いたかった服をすでに買いました

今回のワキガ手術も他院術後の再発です。

前回の手術はイナバ式ワキガ手術ということでしたが、いなばクリニックで手術を受けられたわけではなく、イナバ式ワキガ手術をおこなっているという別のクリニックです。15年以上前に手術を受けられたのですが、その時は高い手術の方が効果的だと考えて70万円のイナバ式ワキガ手術を受けられたそうです。しかし効果を感じたのはわずか3ヶ月、治療後ローンだけが残り、手術を受けたクリニックに問い合わせるともう一度手術をやり直すにも70万円かかると言われて泣き寝入りとなったそうです。

今回は2年間このブログをずっとご覧になられてここなら手術を受けても大丈夫と選んでいただいたそうです。

着たいのにわきがの臭いのためにこれまで着れなかった服をすでに購入されたそうです。

以前のブログにも書いたように思いますが、当院へ手術に来られる方は手術に来られた時点でもう治っているという前提で手術中に話をしておられることが多くあります。

それだけ信頼していただいているということですね。責任重大ですが、大丈夫です。アポクリン腺をすべて丁寧に除去すればいいだけですから。

手術前のワキです

右わき

左わき

ワキの外側に傷があるのでやはりイナバ式の手術なのでしょう。

黒い点々は皮脂のたまりです。

わきを切開してアポクリン腺を露出します。

右わき

アポクリン腺が多量に残っています。

アポクリン腺をすべて除去

左わきも切開してアポクリン腺を露出

こちらも多量のアポクリン腺です

アポクリン腺はすべて除去して皮膚をアンカー縫合

これは左わきです。剪除範囲は広めです。

上下に見えている左わきのタイオーバーを固定する黒い糸の本数は片側9本、右わきは10本でした。

途中固定の糸が何本かとたずねられたので10本と答えると『それは範囲が広いということですね。』との返事。すごい知識ですね。僕のブログを読み込んでおられるのがよくわかります。

両脇で約4時間の手術でした。これでわきがは治ります。

今はまだ小さいお子さんも耳垢が柔らかく、将来的にワキガ手術を受けさせることになるのを予想されていて、僕が長く元気に治療を続けていることを期待いただきました。

 

 

今日も多量のアポクリン腺でした

ご自身のアポクリン腺をご覧になられたい方が多いので、ブログに写真をアップしているわけですが、今回の方は『実際に肉眼でアポクリン腺を見たい』ということでしたので直接ご覧いただきました。

写真で見た方がアポクリン腺ははっきりわかると思います。

今回のアポクリン腺は

モリモリしていますね。

隅から隅まで丁寧に除去

除去した範囲の皮膚が浮かないように丁寧にアンカー縫合

これでワキガもワキの多汗も治ります。

ワキガ手術の切開線とアポクリン腺除去範囲

今回のワキガ手術の方は昨日の手術の方のご友人です。この方ははじめてのワキガ手術です。

昨日の方は他院で2回手術したものの再発して3回目の手術を当院で受けられているのですが、その方の勧めで当院で手術を受けられることになりました。

アポクリン腺を除去して縫合したあとの写真です。

ピンクになっているところがアポクリン腺を除去した範囲でその範囲の皮膚が浮かないように細かく縫合しています。これをアンカー縫合といいます。

アンカー=錨(いかり)で船が移動するのを防ぐためにいかりをおろすように、アンカー縫合をすることで皮膚が浮くことやずれることを防いでいます。

これだと切開船がわかりにくいのでわかりやすいように切開線をマークすると

切れ目はこの赤線部分だけです。ここから皮膚をめくりかえしてアポクリン腺を除去しています。

切開線が真ん中にないのは外から判断したアポクリン腺の範囲と実際のアポクリン腺の範囲が違ったからです。これは右ワキの写真ですが切って内部を剥がしながらアポクリン腺を露出すると内側に広くて外側に狭かったので、結果的に切開線が真ん中にきていません。

目で見る剪除法なのでアポクリン腺を確認しながら剥がしているのでこのようになりましたが、アポクリン腺はすべて除去しました。このような場合目で見ない方法だと内側のアポクリン腺を取り残すことになるのです。

アポクリン腺は次のように見えます。

これをすべて取り除きます。

昨日の方は3回目の今回の手術でやっと治ることになりますが、この方は今回の初回手術でワキガは治ります。

 

小学生でもワキガは治ります

今回の方は小学生でもワキガ臭がはっきりしているので、親御さんが気にされるのがよくわかります。

わきを切開してアポクリン腺を露出します。

膜につつまれていてこの写真ではわかりにくいと思いますが隅から隅までアポクリン腺を露出しています。

すべて丁寧に削ぎ取ります。

削ぎ取った範囲にアンカー縫合

体格に比して少し広めです。

小学生でもアポクリン腺をきちんと除去すればワキガは治ります。

ワキガ手術についてよくいただくご質問をQ&A形式にまとめました。

お子様のワキガ手術について、よくいただくQ&Aはこちら

県外に住まれている方から、ワキガ手術についてよくいただくQ&Aはこちら

ワキガ手術全般について、よくいただくQ&Aはこちら

今日は初回のワキガ手術でした

再発でしかもわきの広い方の手術が続きましたが、今回は初回のワキガ手術でした。

切開して反転させると

いつもの全面のプリプリのアポクリン腺ではないのでわかりにくいですが、実はアポクリン腺はたくさんありました。アポクリン腺が見えているところにマークをすると

先ほどのマークをつけていない写真に戻ってみてみるとプリプリしているのがわかります。

瘢痕状の白い組織の下にアポクリン腺が隠れているのです。過去に手術を受けられたわけではないのですが制汗剤でワキがあれるなどを繰り返して瘢痕ができていたのかもしれません。

白い組織ごとアポクリン腺をすべて除去

広範囲に除去しているので丁寧にアンカー縫合をしています。

これでワキガは治ります。

岡山のワキガ再発の方の手術

他院でワキガ手術を受けられたものの再発され、当院での手術を希望されました。

前回手術の時にはそこでワキガ手術を受けて再発した人はいないという説明だったということでしたが、アポクリン腺はたくさん残っていました。

真ん中付近に少しアポクリン腺がすくないところがあるものの

周囲にはアポクリン腺が多量に残っていました。

すべて丁寧に除去すると

今回の手術でワキガは治ります。

徳島の方のワキガ手術

本日は徳島の方のワキガ手術でした。

アポクリン腺です。黄色いところは脂肪でピンクのところがアポクリン腺です。

薄皮をかぶっているのでわかりにくいかもしれませんがアポクリン腺は多量にあります。

再発することがない様にひとつ残さず除去すると

これでワキガの悩みから解放されます。

 

最新の記事

2021年06月18日
sofwave(ソフウェイブ)のデモを受けました
2021年06月17日
『PRPってこんなに効くんだ(笑)』と喜ばれていました
2021年06月16日
ミラドライ2回治療後再発のワキガ手術
2021年06月15日
広範囲のワキガ手術が続いています
2021年06月14日
クルスカで痩せると同時に肌がきれいになった

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談