さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

今日も他院剪除法の再発の手術でした

他院剪除法術後の再発というかご本人によると臭いも汗も一瞬たりとも治ってもいないということでした。

前回の手術前の説明では8割治ると言われたそうです。

切開してアポクリン腺を露出すると全方位にアポクリン腺が残っていました。

外側治療前

外側治療後

前側治療前

前側治療後

内側治療前

内側治療後

後側治療前

後側治療後

今回の手術範囲は前回の3倍くらいになりました。

以前の手術で剪除されている風な部位が3割以下?? 8割治るという説明なのに???

確かにこれでは効果は感じられないでしょうね。

今回は丁寧にすべてのアポクリン腺を除去しました。

今回は必ず効果を実感していただけます。

ワキガ剪除法術後の方の剪除法手術

今回は他院で剪除法を受けられた方の再手術です。

まずアポクリン腺をお見せします。

どこがアポクリン腺かわからないと思いますのでわかりやすいところに赤マークを付けると

黄色いのは脂肪で毛根のあるところに少し褐色がかって見えるのがアポクリン腺です。

マークを付けているところ以外の毛根周辺にもアポクリン腺が残っています。

拡大せずに遠景で見てみると反転しているところ以外のワキにも毛がたくさん残っているのがわかります。

めくり返しているところにもそうでないところにも毛がたくさん生えているのがわかります。

つまりアポクリン腺がきちんと除去されていないところがたくさんあるわけです。

剪除法は最も確実なワキガ治療ですが、このようないい加減な除去の仕方だと当然治りません。

今回の手術ではすべて丁寧に除去

アンカー縫合とタイオーバーの糸を縫い付けたところです。

非常に広範囲に手術していることがわかります。

アポクリン腺をすべて除去しなければワキガは治りません。

逆にアポクリン腺をすべて除去すればワキガは治ります。

ミラドライ後のわきが再発の手術

ワキガの再発と書きましたが、正確にはいったん治ってからまた臭いがしはじめたのではなく、ミラドライを受けたもののまったく臭いが治らなかったケースです。

治療前の説明では臭いはゼロにはならないが8割軽減すると説明を受けたということでした。

いつも通り切開して内部を見ると

この写真ではアポクリン腺の腺体がはっきりわかりませんが、瘢痕の下に多量のアポクリン腺が存在します。8割減っているとは到底思えません。

すべて丁寧に除去すると

薄くピンクに見えるところがアポクリン腺を除去した範囲です。

術前にマークしたオレンジのラインが内側部分以外ほとんど消えてしまっていますが、中央や外側はそのオレンジの範囲よりかなり広い範囲にアポクリン腺が存在し、それを除去しています。これは外から見るだけではアポクリン腺の範囲はわからないということを意味します。だから内部をきちんと見ながら汗腺を除去する剪除法でないと治らないわけです。

左側もアポクリン腺が存在するは広範囲でしたがすべて剪除し、きれいに治すためのアンカー縫合を細かく行いました。

これでワキガは完治します。

 

 

 

吸引法術後のワキガ手術

今回も他院吸引法術後のワキガ手術でした。

吸引法を受けたクリニックにワキガが治っていないことを伝えると『治っているはず』とまったく耳を貸さなかったということでした。

わきを見ると毛がたくさん残っています。

毛がたくさん残っている=毛根が残っている=アポクリン腺は毛の生えるもと近くにあるので除去できていない=わきがが治っていない と充分に予想できます。

切開すると

瘢痕に覆われたアポクリン腺をすべて丁寧に除去

今回の手術でワキガは治ります。

お子様のワキガ手術についてのQ&Aはこちらです。

☆思春期のワキガも再発させない手術(詳細な説明)

『思春期のワキガは手術しても再発するので手術しない方がいい』と説明するクリニックもありますが、当院でワキガ手術をした方は思春期も含め再発した方はこれまでおられません。

ではその違いはどこにあるのでしょう?

ワキガの再発というのは本当は再発でなくアポクリン腺の取り残しだと僕は考えています。

ここで詳しい説明を加えてみたいと思います。

手術前のワキです。

毛の生えている範囲をマークしてみると

そして切開を加えてアポクリン腺を露出すると

真ん中には多量のアポクリン腺があります。

しかしアポクリン腺が存在する範囲をどんどん追いかけながら剥がしていきその先端まで指を差し込んでみると

毛の範囲をはるかに超えて剥がしているのがわかります。

その剥がした一番先(指先部分)をひっくり返してみると

まばらではありますがここにもアポクリン腺が見られます。

わかりにくいかもしれないのでアポクリン腺をマークすると

このアポクリン腺も含め、アポクリン腺はすべて丁寧に除去します。

もう一度元に戻ってアポクリン腺を除去した範囲を見てみましょう。

赤く囲った部分がアポクリン腺を除去した範囲です。

そしてわき毛が生えていた範囲をオレンジでマークして示すと

毛の範囲をはるかに超えて手術しているのがわかります。

広く手術するということはその分大きなダメージを与えるわけですから、傷をできるだけきれいに治すために丁寧に縫合します。

一般的にアポクリン腺を除去する範囲を決める時にわき毛の範囲を参考にして範囲を決めることが多いと思いますが、このケースでは毛の範囲とアポクリン腺の範囲が全く違っているわけです。

つまり毛の範囲だけを手術していてはアポクリン腺は全くとり切れないことになります。

剪除法だけが目で確認しながらアポクリン腺を除去しており、目で確認しない治療方法はそもそもアポクリン腺の存在する範囲がわからないまま治療しているのです。

しかもその剪除法でもアポクリン腺をきちんと確認して除去しなければワキガは治りません。

ワキガが治るかどうかはアポクリン腺が本当に取り切れているのかどうかにかかっていると思います。

お子様のワキガ手術についてのQ&Aはこちらです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長崎の方のワキガ再手術

今回も他院手術後の再発のケースです。

ワキに毛が多量に生えていました。

脇毛が多量に残っている時点で前回のワキガ手術が不充分なことが予想されます。

前回の切開は2本でした。

僕は2本にするメリットがあると思えないので必ず1本の切開で行っています。

切開を加えるとワキの真ん中に分厚い瘢痕があってその奥にアポクリン腺が残っていました。

瘢痕があるということは前回の手術ではそこを手術しているわけですが、その場所にアポクリン腺が多量に残っているので前回の除去の仕方が非常に不充分だと感じます。

瘢痕部分だけでなく、その周囲もアポクリン腺がある部分はすべて除去しました。

手術時間は3時間45分でした。

これでワキガもワキの多汗も治ります。

 

 

今回の手術でワキガは完治します

今回は地方の方ですが東京で剪除法によるワキガ手術を受けられたものの臭いが無くならず、当院での剪除法手術を希望されました。

切開を加えて内部を確認するとさすがに密集しているわけではありませんが肉眼でしっかり確認できるアポクリン腺が残っていました。

脇の前後にアポクリン腺がかなり残っているので前回の手術では汗腺を除去した幅が狭いようです。

すべて丁寧に除去すると

剪除した部分の皮膚が浮かないように丁寧に縫合すると

非常に広範囲に汗腺を除去し、縫合しているのがわかると思います。

脇の後の方までアポクリン腺がありましたがすべて除去しています。

再発のケースだったのと範囲が広かったため4時間20分かかりました。

今回の手術でワキガは治ります。

 

 

 

ワキガは完治させ、できる限りきれいに治るように丁寧な手術を行っています。

今回のワキガ手術は他のクリニックで複数回のワキガ治療を受けられた方でした。

過去に2回剪除法で、そして1回はローラークランプ法で手術を受けられていてまだ臭いが残っているということで当院での再手術を希望されました。

アポクリン腺は

アポクリン腺はすべて除去

皮膚を縫い付けるアンカー縫合後は

広い範囲を手術しています。


前回の手術は剪除法でその時の手術時間は1時間くらいだったそうです。
当院での今回の手術も剪除法ですが手術時間は約4時間半でした。

長時間の手術をすることが好きなわけではなく長い手術は僕も疲れます。

ワキガを完全に治しながらできるだけきれいに治そうとするとどうしても時間がかかってしまうのです。

ただいくら丁寧に手術をしてもまだ傷の問題は完全には解決できていません。

これからも改善できるところは改善していきたいと思います。

ワキガレーザー治療後の再発の治療

ほぼ毎日PRPなど若返り治療や二重治療も行っていますが、こちらは画像は出せないので今回もワキガの話題です。

3日連続の他院わきが再発の治療の最終日です。

この方も再発というかいったん臭いが改善してまた臭ってきたわけではなく、はじめからまったく治っていなかったようです。

レーザー治療だったということですが、詳細はわかりません。

脇を切開して内部を観察するとアポクリン腺が多量です。

外から見たわき毛の範囲が広くなかったので手術も楽勝かと思いきや、毛の範囲よりアポクリン腺の範囲がかなり広く、しかも前回の治療によって瘢痕ができていて、この瘢痕を除去してからアポクリン腺を除去したのでかなり手間がかかりました。

直視下剪除法以外の方法だと外から見てアポクリン腺がありそうな範囲で治療するだけなので、アポクリン腺の取り残しがあってもわかりません。

当院で行っている直視下剪除法だとアポクリン腺の範囲が広くても目で確認しながらアポクリン腺があるところまで広げて手術をするので取り残すことはありません。(もちろん剪除法でもいいかげんに治療すればアポクリン腺は残ります)

瘢痕もアポクリン腺もすべて除去すると

これでワキガは完全に治ります。

ビューホット2回治療後のワキガ手術

他院でビューホットを2回受けたもののまったくワキガが治っていないということで当院での手術を希望されました。

ビューホットを受けるときには傷跡が残るという説明はなかったにもかかわらず、傷跡は残り、ワキガの臭いはまったく改善されていないということです。

術前の脇です。

ビューホット後3年経っているにもかかわらずまだ白い斑点がたくさん残っています。

切開してアポクリン腺を露出。大量のアポクリン腺(黄色以外の部分)が見られます。

すべて丁寧に除去。

ピンクになっている範囲がアポクリン腺を除去した範囲です。ビューホット後の白い斑点の範囲よりかなり広範囲にアポクリン腺があったことがわかります。

今回の剪除法でワキガは治ります。

最新の記事

2021年05月13日
広範囲に多量のアポクリン腺がありました
2021年05月12日
わきがミラドライ2回治療後の再発の手術
2021年05月11日
小学生でもワキガは治ります
2021年05月10日
にきびやニキビ跡、毛穴、小じわにはeマトリックスが効果的です
2021年05月09日
多くの方が選ばれている光治療の経過です

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談