さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

HIFUが効かなかった方にこそ受けていただきたい当院のHIFU

高密度焦点式超音波治療法(こうみつどしょうてんしきちょうおんぱちりょうほう、High Intensity Focused Ultrasound)の略称がHIFU(ハイフ)です。 

超音波を一点に集めることにより、その焦点で高いエネルギーを作ると、その焦点部分は高温になり凝固(やけど)します。

通常の医療の分野でも前立腺がん治療にも用いられている方法です。

美容分野では顔のリフトアップに用いられています。

HIFUは非常に効果的な治療です。

しかし他院で治療を受けたもののHIFUを受けたけれど効果がなく、効果がないと申告すると『3か月おきに何度も受けてください』と言われてとりあってもらえなかったという話をよく聞きます。

当院で説明をお聞きいただくと僕たちが自信をもってすすめているのがわかると思います。

これは治療を受けていただいた患者さんの高い効果をずっと見てきているためです。

当院では1度の治療で高い効果をだすようにしています。

これはたるみ治療に限るわけではなく他の治療でも同じです

例えばわきが手術でも再発のない手術を続けているからこそ自信をもっておすすめできるのです。

ウルセラは効果の高いリフトアップ治療です。

ウルセラはHIFUと呼ばれる治療の中で最も有名な治療です。

HIFU(ハイフ)は High Intensity Focused Ultrasoundの略で、日本語に訳すと「高密度焦点式超音波」 です。

皮下組織や筋膜をヤケドさせて縮めることでリフトアップさせる治療となります。

先日の日本美容外科学会でフェイスリフト(切る手術)の演題がありました。

その中で

『フェイスリフトは言葉のように引っ張り上げているだけと思われているが、脂肪を減らすなどいろんな処置を組み合わせて若返りを果たす治療でありしっかりした手術を行えば効果は高い』

『フェイスリフトといっても名ばかりの効果の少ないいい加減なフェイスリフトがたくさん行われている』

『糸のリフトはずらすだけの効果しかなくフェイスリフトのような効果は見られない』

というような指摘がありました。

といってもやはりフェイスリフトはダウンタイムもあり、傷跡の問題もありますので受けようという気にならない人も多くおられると思います。

そこでウルセラなどの治療が行われているわけです。

当院で行っているウルセラは照射方法を工夫し、最大出力で治療し多くの方に高い効果を感じていただいているわけですが、ウルセラは照射方法を工夫すればリフトアップ効果と皮下脂肪を減量する効果もあります。

つまり手術のように引き上げ効果と減量効果のWの効果を出すことができるのです。

もちろん効果に個人差はありますが、当院では効果が無かったと言われることはほとんどありません。

効果が少なく3ヶ月ごとなどの短期間に繰り返しHIFU治療を行っているところもありますが、当院ではしっかり効果をだすようにしていますのでそんな短期間で再治療を行う必要がないのです。

これが傷跡なくできるわけですからすごいことだと思います。

 

ダウンタイムがなくさらに効果的なリフトアップ治療が可能となります。

口周りの皮膚を外側からみていくと、表皮、真皮、皮下組織、筋膜、筋肉、粘膜下組織、粘膜となります。


表皮と粘膜以外がたるみに関与する訳ですが、美容機器の進歩により、これらすべての層を引き締めることが可能となっています。


これまで当院ではeマトリックス、サーマクール、ウルセラなどでリフトアップ治療を行ってきましたが、すでにフォトナ4Dが加わり、少し先にはソフウェーブも導入することになっています。

ウルセラは1.5ミリ、3ミリ、4.5ミリの深さに照射できたのですが、1.5ミリの効果が弱いため当院では3ミリ、4.5ミリでの照射を行ってきました。ソフウェーブは1.5ミリの深さを強力に治療できます。フォトナ4Dのスムースリフトは口の中から照射するので、表から考えるとウルセラより深い層を治療していることになります。

これで治療の幅がさらに広くなり、ダウンタイムがなく効果的な皮膚の全層での治療が可能となります。


(わかりやすいように先の5種類を挙げましたが、実は他にもベロハイフ、フォーマα、YAGレーザー、ヴィーナスVIVA、トライポーラアポロ、ペレヴェなど多彩な治療機器を擁しています。)

5回HIFU(ハイフ)治療を受けたけれども効果を感じられない?

たるみ治療の相談に来られた方のお話です。

『半年ごとくらいに5回のHIFU(ハイフ)治療を受けたけれども効果を感じられない』ということで今回は当院のHIFUであるウルセラ治療を希望されて来られました。

効果をだすのに『複数回のHIFU治療をしないといけない』と説明を受けることもあると思いますが、当院では1回の治療で効果を感じていただけるようにしています。

当院のウルセラはスタッフが照射するのではなく、僕が強くたくさんの照射を行っていますので今回はきっと効果を感じていただけると思います.

 

姉妹で治療いただくことが多くなっています

人に知られずに若返ることを希望されることが多いので、すごく若返っても人には隠している方も多くおられます。

でも姉妹やすごく仲のいいご友人の場合は、『自分と同じように若返らせてあげたい』と思われるようで、ご紹介で治療されることも多くなっています。

 

6周年記念感謝価格はあとわずかです。

若返り治療の6周年記念感謝価格は9月いっぱいとなっています。

すでにかなりの方が治療を受けられています。

当院では施術を受けるまで帰さないというようなことはありませんので、迷われている方はこの機会に無料のカウンセリングだけでも受けられるといいと思います。

いつもはこの時期には同窓会前の方が多く来られていますが、さすがに同窓会目的の方はおられないようです。

逆に直前に治療を希望されてもある程度ダウンタイムのある治療もあり、直前だと間に合わないこともあるので、先のことを考えてマスクで隠せる今治療を受けておかれるのもいいかもしれません。

9ヶ月経ってもウルセラの効果が増している?

ウルセラ治療を受けられる方には『3~6ヶ月かけて効果が進んでいきます』と説明しています。

1ヶ月目だと効果がわかる人もわからない人もおられるのですが、2か月経つとほとんどの方で効果がわかると思います。

今回の9ヶ月目の方は『いまでも効果が増している気がする』と喜ばれていました。

ウルセラは痛いと感じる方もおられますが、この方はあまり痛くないということでした。

でも弱く照射を行っているわけではなく、効果を最大限にするために当院では強く照射を行っています。

ウルセラ治療もあまり痛くなかったということでした

当院のウルセラは効果を重視していますのでエネルギーは強く照射数もたくさん行っています。


強く行えば強くやけどするので痛いわけですが、今回2回目のウルセラを受けられた方が以前と違って痛みがすごく少なかったと喜ばれていました。


改良し照射の強さを下げることなく、痛みを減らす工夫をいくつも行っているためだと思います。

連日の効果バッチリのウルセラ検診

今日のウルセラ検診の方は1ヶ月半前にウルセラを受けられた方でした。

顔がキュッと引き締まって明らかに良くなられて喜んでおられました

ご家族にも『顔が小さくなった』と褒められたそうです

最近のウルセラ検診の方は非常に効果の高い方が多くなっています。

 

最新の記事

2021年10月25日
来月中ごろにはソフウェーブ治療が開始できると思います
2021年10月24日
HIFUが効かなかった方にこそ受けていただきたい当院のHIFU
2021年10月23日
目の上のくぼみが改善し、目が開けやすくなった
2021年10月22日
クマに悩んでいた若い方も喜ばれていました
2021年10月21日
3回目のワキガ手術でした

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談