さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

二重手術を受けられた方からのお礼のメールが届きました。

『お礼のメールです。○月○日に右目の二重の施術をしていただきました。左目との兼ね合いでとても微妙なさじ加減だったと思うのですが、違和感もなくとても気に入り、うれしいです。施術して頂いてよかったです、ありがとうございました。』


喜んでいただけて嬉しく思います。

PRP、ウルセラ、二重手術など忙しい1日でした。

7月になりさらに忙しくなっています。
忙しいということはご贔屓いただく方が多いということですので、ありがたい限りです。

PRPは治療中に鏡を見ていただいて、足りないところがないか確認していただきながら追加注入しています。ご自身で治療中にリクエストできるのもPRP治療のいいところだと思います。当院では初めから多めにPRPを作成し追加料金なく多部位に注射しています。

二重手術の方は他院で手術を受けて腫れが強く1週間で抜糸された方でした。しかし今回の腫れはあまり感じられなかったようで喜んでおられました。

当院のウルセラは効果をしっかりだすために最大出力で行っています。ただ強く行っても皮膚表面はやけどをさせないようにしないといけないので、照射はスタッフ任せにせず、僕みずから照射を行っています。

高額な二重手術は腫れがなくて二重がとれない?

今回二重のカウンセリングに来られた方は複数のクリニックでカウンセリングを受けられたそうです。


あるクリニックでは眼瞼下垂も一緒に直す埋没法として50万円の手術をすすめられ、別のクリニックでは30万円の埋没法をすすめられたということでした。


どちらもそのクリニックで行っている埋没法のうちでも最も高額なものをすすめられたということでした。

この方のご友人の多くが埋没法による二重手術を受けておられているそうで、そのご友人に相談された時のアドバイスは『どんな手術でも腫れが出るし、二重がとれてしまう可能性もあるのに30万円も支払うのはばかげている。それなら(二重が取れた時のことを考えて)10万円の埋没法を何回か行った方がずっといい。』というアドバイスだったということでした。

二重の手術を受けられている方も多いと思いますので、確かめることが可能なら、ご友人に確かめていくらでどんな手術を受けて経過はどうだったのかをよく確認されるのがいいと思います。

30万円の針穴ができず、表面に糸の見えない二重手術?

今日二重手術を受けられた方は以前他院で『30万円の針穴ができず、表面に糸の結び目の見えない二重手術』を受けられたそうですが、表面にはっきり糸も膨らみも見えていました。

糸で留める埋没法は人によっては糸の結び目がわかってしまうことがあります。『針穴ができず、すぐに化粧ができ糸の結び目が見えない方法が30万円だせば可能ですよ』と説明を受けて手術されたにもかかわらず、結び目どころか両目ともW字に糸がはっきり見えていました。

この方法で手術を受けて二重が気に入らなくて『糸を抜きたいのに抜いてくれない』という話もよく聞きますので、糸が見えた場合と二重が気に入らない場合の保証や修正やその修正の仕方もきちんと話を聞いて約束してもらった方がいいと思います。

 

 

二重手術を受けるすべての方に追加料金なく細い針で麻酔を行っています。

二重手術を受けるすべての方に腫れや痛みが最も少なくなるように、手術を受ける全員の方に極細の針を使って麻酔を行い、万が一のちに修正が必要になった時にも再手術が容易にできるような方法で手術を行うようにしています。

細い針を使うのに高額の追加料金をとったり、のちに修正しにくいような高額の手術に誘導するということは当院ではありません。

 

 

二重手術の価格について

どのくらいの価格が妥当と感じるかはその方によって違うと思いますが、当院の埋没法の手術は両目で8万8000円か11万円でこれ以上の値段の手術をおすすめすることはありません。

安い価格で行っていると見せかけて、カウンセリングに行くと『あなたの目にはこちらの手術が必要です』と説明して高額の手術をすすめるようなことは当院ではありません。

今日二重手術を受けられた方は2年前にも他院で手術を受けられていてその時の費用はなんと45万円で普通の埋没手術だけでなく、『あなたは目を大きくする手術をした方がいい』と言われてその手術代の追加と痛みを感じさせない吸入麻酔も加算されての価格です。しかも吸入麻酔をしたにもかかわらず痛かった上にできあがった二重もおかしな形で生涯保証付きだったにもかかわらず、申告しても治してもらえなかったということでした。

今回は友人が当院で手術を受けてきれいになっていたということで当院で手術を受けられたのでした。

『埋没法ならやがて二重はとれてしまい、切開法ならずっと二重が残る』と説明して高額の手術をすすめるクリニックもありますが、切開法を受けてから二重がとれてご相談に来られる方もおられます。

当院でワキガ手術を受けられて再発された方はおられないので全国から当院へワキガ手術に来られているわけですが、それはどんな施術でもきっちり仕事をしようとしているからです。

よく情報を集めて手術を受けられることをおすすめします。

 

大忙しの1日でした

年度替わりということもあると思いますが、二重手術のご相談や手術、PRP・若返り治療のご相談や検診や治療、わきがのご相談などで大忙しの1日でした。


PRPの6ヶ月目の検診の方は目の下のくぼみ(くま)を一番気にされていてよく改善されていたのですが、「ひとに何か指摘されませんか?」とおききすると『「疲れている?」とか「眠れてない?」とたずねられることがなくなった』いうことでした。


PRP2回目治療後3ヶ月の方は全体にさらに改善し、目の上下のくぼみもマリオネットラインも改善していました。

PRP治療後1年の方はさらに改善させたいということで2回目の治療を行いました。


ワキガのご相談の方は今日はすべて他府県の方でした。

すべて手術の予約をされましたが、わきが手術の予約枠はかなり少なくなっています。

きちんとしたワキガ治療をしないと治らないことがだんだんと認知されてきていて、他院治療後の再発の方や1回の治療でワキガを確実に治したいと思われている方にたくさんお越しいただいています。

新年早々フルコース:若返り・二重・レーザー・ワキガ手術

昨日は仕事始めでしたが、朝からPRP、二重、シミのレーザー治療そして午後からはワキガ手術と初日からフルコースでした。

ワキガの方のアポクリン腺は多量でした。

アポクリン腺はすべて丁寧に除去

これでワキガに悩むことはなくなります。

 

 

 

 

昨日もPRPと二重手術でいっぱいでした。

ワキガ手術は術後の処置が必要なので年末ぎりぎりまでは手術を行っていないこともあって昨日もPRPと二重手術でいっぱいでした。

今日で年内最終の診療日となりますが今日の予定もPRPと二重手術でほぼ占められています。

二重手術はカウントしていませんが、PRPは今年も300件以上行っていて、ワキガ手術も200件近くは行っていると思います。

これからも満足度の高い治療を追求していきたいと思います。

 

最新の記事

2021年10月20日
2日連続で兵庫の方のワキガ手術でした
2021年10月19日
兵庫の方のワキガ手術でした
2021年10月18日
光治療フォーマαも喜んでいただけているようです
2021年10月17日
アポクリン腺を完全に除去すればワキガは治る
2021年10月16日
吸引法術後再発のワキガ手術

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談