さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

ワキガ再発の手術:アポクリン腺ははっきり残っていました

今日はローラークランプ法術後再発のケースです。

切開しアポクリン腺を露出

わきの外側はある程度アポクリン腺が除去されているようですが、内側には多量のアポクリン腺が残っていました。

再発のケースだと瘢痕にまぎれてアポクリン腺が露出しにくいこともありますが、左わきもアポクリン腺ははっきりわかります。

すべて除去

そしてアンカー縫合

切開線を赤でマークすると

切開線が真ん中にありません。

これは外から見てアポクリン腺が存在しそうな範囲の真ん中を切っているのですが、アポクリン腺を追っかけていくとどんどん内側まで剥離範囲が広がったため結果的に切開線が真ん中でなくなったのです。

目でアポクリン腺を確認できる剪除法だからこそアポクリン腺が内側まで及んでいることがわかり、そこを除去できているわけです。

剪除法が最も確実な方法であることがよくわかるケースです。

これでワキガもわき多汗も治ります。

わきが再発:3度目のワキガ手術

今回も他院術後再発のケースです。

九州の方ですが2回東京でワキガ手術を受けられています。

1回目は剪除法での手術で術後半年で再発、2回目の手術はクアドラカットでこちらは全く効果がなかったということでした。

再発がないという説明だったのでクアドラカットを受けられたそうですが、治っていないことを治療を受けたクリニックに伝えても『そんなことはない』と話がかみ合わず、効果がまったくなかったためもう一度クアドラカットを受けても無意味だと悟って今回は当院に来られました。

術前のワキの状態です。

ワキの脂肪がとられてへこんでしまっています。

剪除法で瘢痕ができて硬くなっているのにクアドラカットで無理やり吸引したためにアポクリン腺側ではなく、下の脂肪層がとられてくぼんでいるのです。ワキガ手術でなく脂肪吸引手術をしているようなものです。

剪除法の手術後は特に瘢痕がしっかりできるので剪除法でないと再度の手術は無意味だと思います。(僕は初回手術から効果の確実な剪除法しか行いませんが)

切開しアポクリン腺の層を露出します。

四方八方すべての方向に剥離しています。

すべて丁寧に剪除

そして丁寧にアンカー縫合

術前の状態と比べると非常に広くアポクリン腺を除去しているのがわかります。

今回の手術でワキガは治ります。

 

わきが手術の他院へのご紹介は行っておりません。

『さくら美容クリニックで手術を受けたいが広島まで行くことが難しいので、住んでいるところ近くのおすすめのクリニックを紹介して欲しい』とご相談いただくことがあります。

しかし他院へのワキガ手術のご紹介は申し訳ありませんが行っておりません。

当院のような再発のない丁寧なワキガ手術を行っているところは知る限りではありません。これは僕の意見なのではなく、当院に相談いただく方が長期にたくさんの情報を調べる中でそう結論されて当院にたどり着かれてそのことを僕に伝えていただいているのです。

広島まで来るのは非常に手間や時間のかかる地域からもおおぜいの方が当院にお越しいただいていることがそれを示しています。

紹介するということは責任を伴います。しかし僕はその責任を負うことができません。このため残念ながらワキガ手術の他院へのご紹介は行っておりませんので、もし居住地近くで治療を受けられるならそのクリニックで充分話を聞いてご自身の判断で選ばれるしかないと思います。

今日もワキガ再発の手術でした

ついに7回連続のワキガ再発の手術でした。

前回は吸引法手術を受けて半年で再発されたそうです。

切開しアポクリン腺の層を露出

たくさんアポクリン腺が残っています

すべて丁寧に剪除

そして丁寧にアンカー縫合

前後に広いタイプでした。

目で見て確認すればアポクリン腺はわかりますので、前後に広くても左右に広くても関係なくきっちり除去することができます。

これでワキガもワキ多汗も治ります。

20年ぶりに夏が楽しい!!

最近当院でワキガ手術を受けられた方の言葉です。

術後の検診メール中のやりとりの中で

『先生とスタッフの皆さんのおかげで夏を快適に過ごせています。

20年ぶりに夏が楽しいです。本当にありがとうございます。』

と喜ばれていました。

この方は20年前に他院で剪除法で手術を受けられています。その時にいったんは臭いがなくなったものの1年で再発されたのですが、時を経て今回はやっと当院で手術を受けられました。

きっとその前回一時的にでも治ったタイミングのことがあるので、20年ぶりと言われているのですね。

この方はわきの範囲が非常に広い方でしたが、隅から隅まできちんとアポクリン腺を除去しました。

今回は再発はしないので、ずっとワキガは治ったままになります。

6回連続のワキガ再発の手術

ついにわきが他院術後再発の手術が連続6回になりました

再発の手術もたくさん行ってはきましたが、6回連続は記憶にありません。

今回は吸引法術後の再発です。

アポクリン腺を露出

アポクリン腺は多量に残っています。

すべて丁寧に除去

そしてアンカー縫合

今回の手術でワキガもワキ多汗も治ります。

 

痩せている人しかワキガ手術はしない?

今日のワキガ手術の方も他院術後再発でした。

体格の大きい方だったのですが、他院でカウンセリングを受けたところ、『BMIが22以下しか手術しない』と断られたそうです。

体格の大きい方は当然ワキも広いので手術も長時間になり、手術を行う側もたいへんです。

範囲が広いということは血種などの合併症も起こしやすくなります。

当院ではワキが広いからといって断ったことはありません。

手術の様子です。

手術前のワキです。

真ん中の毛が少なくなっていますが、腋毛は多量に残っています。

前回の手術は不完全だと予想されます。

アポクリン腺は全体的に多量に残っているという印象ではありませんが、前方にはかなり残っていました。

すべて丁寧に除去

そして丁寧にアンカー縫合

最近の他の写真と比べてみるとかなり広く手術しているのがわかります。

これでワキガは治ります。

今日もミラドライ2回治療後のワキガ手術

先日の方もミラドライ2回治療後の方でしたが、今日の方も他院でミラドライを2回受けられています。説明では『完全には臭いはなくならないが、8~9割はなくなる』と説明されたということです。

しかしご本人の体感としては『効果ゼロで臭いが減った感じがしていない』ということです。

『今回は必ずわきがを治したい』ということで当院に治療に来られました。

切開してアポクリン腺を露出

アポクリン腺は多量です。

これだけアポクリン腺が残っている、つまり気のせいではないのでアポクリン腺を除去すればワキガは治ります。

丁寧に除去すると

今回の手術でワキガは治ります。

ワキガ手術についてよくいただくご質問をQ&A形式にまとめました。

お子様のワキガ手術について、よくいただくQ&Aはこちら

県外に住まれている方から、ワキガ手術についてよくいただくQ&Aはこちら

ワキガ手術全般について、よくいただくQ&Aはこちら

ワキガ手術を受ける前に買いたかった服をすでに買いました

今回のワキガ手術も他院術後の再発です。

前回の手術はイナバ式ワキガ手術ということでしたが、いなばクリニックで手術を受けられたわけではなく、イナバ式ワキガ手術をおこなっているという別のクリニックです。15年以上前に手術を受けられたのですが、その時は高い手術の方が効果的だと考えて70万円のイナバ式ワキガ手術を受けられたそうです。しかし効果を感じたのはわずか3ヶ月、治療後ローンだけが残り、手術を受けたクリニックに問い合わせるともう一度手術をやり直すにも70万円かかると言われて泣き寝入りとなったそうです。

今回は2年間このブログをずっとご覧になられてここなら手術を受けても大丈夫と選んでいただいたそうです。

着たいのにわきがの臭いのためにこれまで着れなかった服をすでに購入されたそうです。

以前のブログにも書いたように思いますが、当院へ手術に来られる方は手術に来られた時点でもう治っているという前提で手術中に話をしておられることが多くあります。

それだけ信頼していただいているということですね。責任重大ですが、大丈夫です。アポクリン腺をすべて丁寧に除去すればいいだけですから。

手術前のワキです

右わき

左わき

ワキの外側に傷があるのでやはりイナバ式の手術なのでしょう。

黒い点々は皮脂のたまりです。

わきを切開してアポクリン腺を露出します。

右わき

アポクリン腺が多量に残っています。

アポクリン腺をすべて除去

左わきも切開してアポクリン腺を露出

こちらも多量のアポクリン腺です

アポクリン腺はすべて除去して皮膚をアンカー縫合

これは左わきです。剪除範囲は広めです。

上下に見えている左わきのタイオーバーを固定する黒い糸の本数は片側9本、右わきは10本でした。

途中固定の糸が何本かとたずねられたので10本と答えると『それは範囲が広いということですね。』との返事。すごい知識ですね。僕のブログを読み込んでおられるのがよくわかります。

両脇で約4時間の手術でした。これでわきがは治ります。

今はまだ小さいお子さんも耳垢が柔らかく、将来的にワキガ手術を受けさせることになるのを予想されていて、僕が長く元気に治療を続けていることを期待いただきました。

 

 

2回目の剪除法手術でした

前回はわざわざ九州まで行って保険での剪除法を受けたものの臭いは改善しなかったということで今回は当院での治療を希望されました。

前回の手術時間を尋ねました。『片脇30分くらいで両脇で1時間くらいだった』というのを聞いて僕も看護師も顔を見合わせて絶句しました。

当院での手術は片脇1時間半、両脇で3時間ぐらいかかりました。

つまり片脇以下です。

切開してアポクリン腺を露出

わかりにくいかもしれないのでアポクリン腺に赤丸を付けると

ぱっと見てわかりやすいところだけマークしているので実際にはもっとたくさん残っています。

アポクリン腺が残っている→除去すればワキガの原因であるアポクリン腺がなくなる

つまりこの時点でワキガが治ることは確定です。

すべてのアポクリン腺を丁寧に除去

広範囲に除去しているので広範囲にアンカー縫合

同じことを左にも行って終了です。

これでワキガは治ります。

最新の記事

2021年10月20日
2日連続で兵庫の方のワキガ手術でした
2021年10月19日
兵庫の方のワキガ手術でした
2021年10月18日
光治療フォーマαも喜んでいただけているようです
2021年10月17日
アポクリン腺を完全に除去すればワキガは治る
2021年10月16日
吸引法術後再発のワキガ手術

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

キレイになりたい!を応援するBEAUTYマンガ

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

症例写真集

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談