さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

今日も他院術後のワキガ再発の手術でした

今日も他院術後再発です。

ローラーを使ったわきが手術後のケースです。

術前の説明では『ワキガの臭いは7~8割軽減する』という説明だったもののご本人の自覚としては『効果はまったくなかった』ということでした。

脇を観察してみると毛がいっぱい残っています。

毛が残っている=再発ではありませんが、毛がいっぱい残っている=再発とほぼ言えます。毛根とアポクリン腺の場所が近いためです。

切開して内部を確認するとアポクリン腺が多量に残っています。前回手術でどこが除去できているのか全く分からないレベルです。

次の写真は一見ではアポクリン腺がはっきりしませんが

瘢痕を一部ひとかわ除去してみるとアポクリン腺が多量に残っているのが確認できます。

アポクリン腺はすべて丁寧に除去

これでワキガは100%治ります。

 

3回目の剪除法の手術:大阪から

今日も他院術後再発です。

大阪で2回剪除法を受けるもっまだわきが臭が気になるということで今回を含めると3回目の剪除法となりました。

剪除法が最も確実なわきが治療ですがアポクリン腺を取り残せば当然わきがは残ります。

前回の手術は1時間半くらいだったということですが、当院では広範に丁寧に行ったため約3時間45分の手術となりました。

瘢痕ごとアポクリン腺はすべて除去しました。

ブログにずっと書いているのでわきが再発の手術が続いているのがおわかりかと思いますが、わきが手術はきちんとした手術を行わないと治りません。

 

わきが電気凝固法&レーザー治療後の再発の手術

今日の方は東京からです。

東京のクリニックで電気凝固法で複数回のわきが治療を受けるも全く臭いがかわらず、次には別のクリニックで何らかのわきがレーザー治療でこれも複数回治療を受けたものの臭いはまったくかわらなかったということでした。

今回は根治を希望して意を決して広島の当院まで来られました。

いつもながらアポクリン腺は多量に残っていました。

どこがどう電気凝固されているのかまったくわかりません。

アポクリン腺はすべて除去

今回はしっかり効果を感じていただけると思います。

4回目のワキガ手術:香川から

今回のワキガ手術の方も再発の方です。

ビューホット、ローラークランプ法、剪除法をそれぞれ別のクリニックで受けられたそうです。

ビューホットとローラークランプ法はそれぞれ40万円くらいかかり、他院での剪除法も入れるとすでに100万近くかかったようです。

ビューホットは効果が全くなく、ローラークランプ法、剪除法は効果が一瞬だったということでした。

今回の当院での剪除法で4回目の手術となります。

すでに局所麻酔はしてしまっているので白くなっていますが、手術前のわきの状態です。

傷だけでなく、毛がたくさん残っています。

これだけ毛が残っているというのは3度わきが手術を受けた状態に見えません。

以前の手術では臭いも毛もほとんどなくなると説明を受けたということでした。

切開してアポクリン腺を露出します。

毛根のまわりのぷつぷつがアポクリン腺です。

あらゆるところに残っています。

白っぽい膜の下に毛根がみえます。

瘢痕の下に毛とアポクリン腺が大量に残っていました。

これをすべて除去すると

瘢痕が分厚く除去に手間取ったのと範囲が広範囲でしたので5時間45分の大手術となりました。

今回の手術でやっとわきがは治ります。

 

 

ワキガ治療に対する考え方

まずメールで最近患者さんからいただいた質問とそれに返答した答えです。

患者さんからの質問から

『剪除法のクリニック探しをしていて、SNSなどで症例写真を見て気になるところがありました。

貴院で剪除法を行った患者さんの手術後の特徴は以下のとおりでした。

①汗も臭いも全くなくなった。

②症例写真を見ると、半年以上経っても色素沈着が幅広に残っている。

一方で他院の患者さんの特徴は以下のとおりでした。

①汗も臭いも全くなくなるわけではない。

②半年くらいで傷跡が目立たなくなる。

①については文句なしで貴院の腕の良さが分かったところですが、

やはり②については、どのような違いがあるのか気になってます。

患者さんの声を聞くと、剥離時間が長い(それだけ丁寧に汗腺を取っている)のが影響しているものかと思っています。

貴院では、術後一年後の状態をあまり見ることがない、とのことでしたが、

一年後の状態が分からないのに「美容クリニックとして整容的にも工夫している」とは、何を根拠に仰っておられるのか気になりました。

可能な限りブログでも、術後の経過写真がアップされるとイメージつきやすいのかなと思ったりしました。

(患者さんの協力ありきかと思いますが)

関東の患者は病院探していると、東京のクリニックと貴院を比較するのが最終地点な気がします。』

 

それに対して次のようにお答えしました。

『ノウハウのすべてをここであかすことはできませんが、様々な工夫を行っており、時間的には剥離や剪除にかかる時間が長いのではなく、きれいに治すためのアンカー縫合などに要する時間が長いのです。

正確な比較といえるかわかりませんが、例えば10センチ切るのと5センチ切るのとはそもそも傷跡の残り方に差があります。どちらもきれいに縫い合わせれば10センチ切ったほうが傷跡が目立つ可能性が高くなります。

ただ10センチ切ってきれいに縫い合わせるのと5センチ切って適当に縫い合わせるかあるいは縫い合わせないのとでは10センチの傷跡の方が目立つかといえばそうでないかもしれません。

しっかり手術すればダウンタイムも長くなり場合によっては傷が残る可能性があるのは当然ですので、それを気にされるのであればワキガ臭が残ることはあきらめてダウンタイムの短い手術を受けられるしかないと思います。』

 

ここ最近わきがの他院手術後の再発の手術が特に多いのですが、数えてみると最近の13件の手術の内9件が再発の方でした。

最近の例では約7割が再発の方の手術ということになります。

つまりこの方たちの初回の治療はまったく無駄になってしまっているわけです。

この再発した方が治療を受けられたクリニックで治療を受けられた他の方はもしかしたら満足されているのかもしれません。でもアポクリン腺が多量に残っているケースも多々ありますから実際にはほとんどの方がわきが臭が治っていなくて気にされているかもしれません。

当院ではわきが臭は完全に治したうえで、できる限りきれいに治るように努力しているというだけです。

手術を丁寧に行っているだけでなく、手術後の処置もできるようにできるだけ診察に来られることもおすすめしています。傷が膨らんだ時には注射治療を行うこともありますし、色が気になる場合はレーザー治療を行うこともあります。術後2年は無料でこのような処置を行っています。これは1年以上たっても再発がない自信があるためこのようなことができるのです。ただ実際には1年以上経ってから診察に来られる方は少数です。これはきれいに治っているのか傷をあきらめておられるのかはわかりません。遠方から来られている方は来院しにくいのかもしれません。

どこでどんな治療を受けられるかは患者さんの自由ですし、その方にとってのベストな治療はひとそれぞれ違うのかもしれません。

 

傷跡が100%残らず、わきがは完全に治るというような治療方法はありません。

何度も同じ話をしていますが、わきがを最も確実に治せるのは剪除法です。

しかも丁寧に行わなければたとえ剪除法でもわきがを治すことはできません。

最近は以前に増してわきが・わきが再発のご相談がたくさんお受けしています。

連日手術の写真をご紹介していることからもわかるように、この11月も長期休みなどないにもかかわらず多くのワキガ手術を行っています。

内訳をみてみると再発が多いのと、効果のない治療法をあたかも効くかのように説明を受けて高額の治療費を支払って治療を受けたものの傷だけ残ってわきがは治っていないケースがたくさんあります。

わきがに関しては今のところ『臭いは簡単に治って、手術後の安静などの制限もなく、傷跡も100%残らない』というような夢の治療方法はありません。

当院はありとあらゆるハイテク美容機器を導入していますが、唯一導入していないのがわきがの治療器です。

今のところ効果の確実なわきが治療器はありません。

確実なのは丁寧な剪除法手術だけです。

このため当院ではわきがは剪除法で時間をかけて丁寧に手術しています。

わきが臭をなくすだけでなく傷跡もできるだけきれいに治すために時間をかけているのです。

毎回毎回時間をかけて丁寧に手術することを繰り返しているため開院以来再発された方がおられないのです。

 

鳥取のワキガ再発の方の手術:これで47都道府県中38都府県の方がワキガ手術を受けられたことになります。

今回のワキガ手術は鳥取の方でした。

この方も他院ワキガ手術後の再発の方で、これで47都道府県中38都府県の方が当院でワキガ手術を受けられたことになります。

初回の方の状態とは異なり再発例は画像ではわかりにくいかもしれませんがアポクリン腺はたくさん残っていました。

すべて丁寧に除去

アポクリン腺をきちんとすべて除去するようにしたので手術範囲は広範囲となりました。

できるかぎりきれいに治すためにアンカー縫合も丁寧にたくさん行って、この後圧迫の綿をつけて終了です。

最近東京からのわきがのご相談が立て続けにたくさんあるのですがなぜでしょうね?

石川県からのわきが手術

石川県からははじめてなので、これで47都道府県中37都府県の方がわきが手術に来られたことになります。

この方も他院術後の再発のケースです。

このブログを見られて当院でワキガ手術を受けたいと思ったもののあまりに距離が離れているので地元のクリニックを何軒も回ってカウンセリングを受けられたそうですが、どこも『臭いは完全にはなくならない』と自信のない説明だったため、当院での手術を決意され手術に来られました。

診察時にもわきがの臭いは認められ、手術時にもアポクリン腺が残っていることが確認できました。

どこかにかたまって残っているのではなく、全体にパラパラ残存しているケースでした。

肉眼でパラパラ見えるくらいあるということは実際にはたくさん残っていると思います。

すべて丁寧に除去

再発で癒着があるケースで、範囲も広かったため約4時間45分かかりましたが丁寧にアポクリン腺はすべて取り除きました。

 

 

3度目のワキガ手術:アポクリン腺が残っていました。

今日も他院手術後の再発のケースで愛知から。


かなり以前にローラーを使う治療を受けたもののわきがは再発し、数年前に別のクリニックで剪除法による再手術を受けたもののまだ臭いは残っていることを気にされて、今回で3度目となる手術は当院での剪除法を希望されました。


臭いが残っている部位を的確に指摘されていて、ご本人が気にされている部位に確かにアポクリン腺が残っていました。


要は前回と前々回の手術ではアポクリン腺を除去する範囲が狭かったために取り残しがあったのです。


今回はアポクリン腺をきちんとすべて取り除きましたのでこれでわきがはなくなります。

昨日ワキガ手術を受けられた方のお子さんのワキガ手術です

昨日ワキガ手術を受けられた方のお子さんのワキガ手術です。

小学5年生ですが、ワキガ臭はかなり強いので、気にされるのも当然だと思います。

切開剥離してアポクリン腺を露出すると

腺体は小さめですが、このアポクリン腺からも強い臭いが発せられるわけですね。

つまり『アポクリン腺が小さい=臭いが弱い』ということではないということになります。

アポクリン腺をすべて丁寧に除去すると

アポクリン腺を除去した部分にアンカー縫合を行い、タイオーバー固定の糸をかけたところ

そしてタイオーバーを固定します。

これにさらにテープ圧迫を行い終了です。

昨日手術されたお母さんからお礼のメールが届きました。

『連日、お世話になりました。

ブログ、拝見させて頂きました。

私が言うのも・・・ですが、治療してない方と同じ状態のアポクリン腺でしたね(笑)

子供にはあんな思いさせずによかったと思ってます。

先生との出会いに感謝です。

アンカー、とても丁寧で驚きました。

しかも、タイオーバーも糸の数も多くて感動しております。

他院のブログ等で見ていたのと大違いでした。

先生、ほんとお疲れ様でした。

子供が帰りに「オレの子供がワキガになった時も先生にしてもらえるやろうか?」と心配しておりました。

また、これからも宜しくお願いします。』

うれしいですね

 

 

最新の記事

2021年01月18日
ワキガは完治させ、できる限りきれいに治るように丁寧な手術を行っています。
2021年01月17日
おすすめの毛穴治療は?
2021年01月16日
ずっとワンドクターで診療を行っています
2021年01月15日
効果をだすには正確な診断が必要です。
2021年01月14日
おすすめの若返り治療は何?

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談