さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

わきがミラドライ2回治療後の再発の手術

今回は他院でミラドライを2回受けたものの治るどころか逆に臭いが汗がひどくなったと言われるケースです。

『まさかひどくなることなんてないだろう』と僕は思っていましたが、この方以外にも何人も『ひどくなった』と言われる方がおられるので『そんなこともあるのかもしれない』と思い始めています。

今回の方は2回ミラドライを受けておられるわけですが、治療前の説明では1回で30%治り、2回で100%治ると説明を受けたそうです。

1回目の治療は麻酔も治療もナースが行い、2回目はドクターは麻酔をしたたけで治療自体はナースが行ったと言われていました。

わきを切開すると広範囲にアポクリン腺がありました。

すべて丁寧に除去

この方も前後にアポクリン腺の範囲が広い方でした。

目で確認しながらアポクリン腺を除去するので取り残しはありません。

今回の手術でワキガは治ります。

ワキガ手術についてよくいただくご質問をQ&A形式にまとめました。

お子様のワキガ手術について、よくいただくQ&Aはこちら

県外に住まれている方から、ワキガ手術についてよくいただくQ&Aはこちら

ワキガ手術全般について、よくいただくQ&Aはこちら

 

今回で3回目となるわきが手術

他院でマイクロリムーブ法、さらにはミラドライを受けたもののワキガは治らず、今回当院での剪除法手術となりました。

切開してアポクリン腺の層を露出します。

先ほどの写真でははっきりアポクリン腺がわからないかもしれませんが次の写真でははっきりアポクリン腺が残っているのがわかります。

瘢痕もアポクリン腺もすべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

今回の手術でワキガのワキの多汗も治ります。

他院術後ワキガ再発の治し方

今回も他院ワキガ手術後の再発というか1度も治っていないケースです。

当院での手術前の状態です。

右わき

わき毛がなくなっているところはほんの少しだけです。

わかりやすいように毛がない範囲を赤線で、毛の範囲を青線で囲ってみました。

これは赤線の範囲しか手術されていないと考えられるのでワキガは治っていなくて当然です。

左わきも

同じようにマークを付けると

毛のない範囲は右よりさらに狭いです。

切開してアポクリン腺の層を露出

膜を除去してみると

毛根とアポクリン腺が見えます。

すべて丁寧に除去

左のアポクリン腺除去を終え、アンカー縫合を行ったところです。

はじめの左わきは

青線で囲まれた毛の範囲より広くアポクリン腺を除去しているのがわかります。

これでワキガもワキの多汗も治ります。

 

今回もリング状に毛が残っているわきが再発のケース

先日からリング状に毛が残っているわきが再発のケースが続いています。

右わき 多量の毛が残っています。

左わきも同じです。

これだけ毛が残っているということはアポクリン腺も多量に残っています。

切開すると

毛根近くにアポクリン腺が多量に残っているのがわかります。

これを丁寧にすべて除去

アポクリン腺をこのようにきちんとしかもワキに存在するすべてを除去すればワキガは治ります。

47都道府県中40都府県目のわきが手術 今回も再発のケース

47都道府県中40都府県目のわきが手術でした。

この方は今回で3回目の手術で、1回目は約5年前に剪除法2時間弱、2回目は2年前にローラークランプ法で1時間だったそうです。

今回の当院での剪除法での手術時間はなんと6時間

これは再手術であること、高身長で範囲が非常に広かったこと、そして丁寧な手術をしていることから長時間の手術となっています。

手術前のワキの状態です。毛がたくさん残っていてアポクリン腺も残っていることを予想させます。

アポクリン腺と瘢痕と毛根です

 

白くべったりしているところも瘢痕です。

瘢痕ごとアポクリン腺を除去すると

今回の手術でわきがは治ります。

 

4日連続のわきが再発の手術でした

今日は入院してわきが治療を受けたものの再発した方の治療でした。

前回は女医さん2人ががりで左右のわきを同時に手術を受けたということでした。

今回の術前のワキです。

昨日の方もそうでしたが周囲にリング状にわき毛が多量に見られます。

みるからにアポクリン腺が残っている感じです。

切開して内部を確認するとやはりアポクリン腺が残っています。

すべて丁寧に除去

剪除後アンカー縫合をしたところ

もう一度手術前のワキの写真です。この手術前の写真と比べてみると先ほどの手術後の写真は毛の範囲よりかなり広く除去していることがわかります。

アポクリン腺は目で確認しながら除去していますので、毛の範囲以上に広くアポクリン腺が存在していてそれを除去していることになります。

左も同じように手術を行いました。

これでワキガは治ります。

☆3回目の剪除法の詳しい説明です

他院で2回剪除法によるワキガ手術を受けたものの治らないということで当院での3回目の剪除法手術となりました。

手術前のワキの状態です。

右ワキ

左ワキ

ワキをみるとほんの少し脇毛が減っているところがありますが多量の脇毛が残っています。前回までの手術が不充分であることを予想させます。

切開を加え、アポクリン腺を露出させると多量のアポクリン腺が残っています。

 

アポクリン腺をすべて丁寧に除去すると

剪除した後の全景を見ると術前の右わきの毛の範囲より広くアポクリン腺を除去しているのがわかります。

広く手術するということはより大怪我をさせたことになるので、できる限りきれいに治すための処置も必要です。

皮膚が浮かないようにするアンカー縫合を多数丁寧に行っているのがわかります。

この上に圧迫の綿(タイオーバー)を縫いつけて手術は終了です。

時間がかかってもこの作業を15年半ずっと続けているため、わきがの再発が当院ではないのです。

ワキガ手術についてよくいただくご質問をQ&Aにまとめました。

お子様のワキガ手術について、よくいただくQ&Aはこちら

県外に住まれている方から、ワキガ手術についてよくいただくQ&Aはこちら

ワキガ手術全般について、よくいただくQ&Aはこちら

 

ローラークランプ法術後のワキガ手術

今回も他院わきが術後のケースでローラークランプ法術後です。

切開してアポクリン腺を露出します。

ピンク色の部分がアポクリン腺です。

どちらをめくってもアポクリン腺が残っています。

すべて丁寧に除去すると

これでワキガはなくなり、ワキの多汗も解消します。

岡山のワキガ再発の方の手術

他院でワキガ手術を受けられたものの再発され、当院での手術を希望されました。

前回手術の時にはそこでワキガ手術を受けて再発した人はいないという説明だったということでしたが、アポクリン腺はたくさん残っていました。

真ん中付近に少しアポクリン腺がすくないところがあるものの

周囲にはアポクリン腺が多量に残っていました。

すべて丁寧に除去すると

今回の手術でワキガは治ります。

今日もワキガ再発の手術

今回はかなり以前にワキガ手術を受けられていてその傷を治すためにさらに大きく切って傷跡修正を受けられた方でした。

いつものワキガ再発手術のように大量のアポクリン腺が残っている感じではなく、パラパラ残っている感じでした。

疑わしいところはすべて除去しました。

ピンクになっているところが除去範囲ですが、非常に広範囲の汗腺を除去しているのがわかります。

これでアポクリン腺は完全に除去したことになります。

最新の記事

2021年05月13日
広範囲に多量のアポクリン腺がありました
2021年05月12日
わきがミラドライ2回治療後の再発の手術
2021年05月11日
小学生でもワキガは治ります
2021年05月10日
にきびやニキビ跡、毛穴、小じわにはeマトリックスが効果的です
2021年05月09日
多くの方が選ばれている光治療の経過です

カテゴリ一覧

月別

皆さんの悩みにお応えする院長棒谷のお役立ち美容医療コラム

さくら美容クリニックの若返り治療 若返りの泉

さくら美容クリニックチャンネル

さくら美容クリニックの美容塾

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 012021223824時間ウェブ予約無料E-mail相談

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談