若返り治療と二重の日

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ワキガ治療のブログを多く書いているのでワキガ専門クリニックと思われている方もおられると思いますが、実際には若返り治療や二重治療の方が多くなっています。

(ブログをご覧いただてもわかる通り、確かにワキガ治療は全国から来られてはいますが

当院の特徴はうれしいことですがご紹介の方が非常に多いことです。

今日カウンセリングに来られた方の多くもご紹介の方で、二重の相談は全員がご紹介の方で、自身が当院で手術を受けられていない方(知人が治療を当院で受けている)からのご紹介も多くありました。

ありがとうございます。

ご期待にお応えできるよう丁寧に治療させていただきたいと思います。

 

10日連続のワキガ手術中です

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

普段土日はできるだけワキガ手術を行わないようにしているのですが、年末は手術のご要望が強く土日も予約が入っていて10日連続のワキガ手術予定となっています。今年一番長い連続かもしれません。

お子さんの手術が多くなっています。
手術時には緊張すると思うので気を紛らせるために好きな歌などを尋ねたりしますが、『すとぷり』、『いれいす』、『Ado』、歌手名ではありませんが『ボカロ』などさまざまです。

『すとぷり』は紅白にも出場するようですね。

『Ado』以外はわかりません

ちなみにスタッフもわからないようです

 

福岡の他院術後ワキガ再発の手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回は剪除法を以前受けられていったん良くなられていたものの近年臭いが気になりミラドライを2回受けたものの効果が数ヶ月しかもたないということで当院での手術を希望されました。

切開してアポクリン腺層を露出

すべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

モリモリのアポクリン腺が残っていたわけではありませんが、ミラドライで一時的に良くなっていたということは、今回はアポクリン腺層をきちんと除去していますのでワキガは治ると思います。

気になるカラダのにおいの対処法

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ワキガ臭については剪除法手術できちんとアポクリン腺を除去すれば治ります。

ただ加齢臭や中年男性臭、ダイエット臭はワキガ治療では治りません。

こうした臭いについても知識を得ればある程度対処できると思います。

NHKのラジオでもわかりやすく放送されています。HPはこちらです。

1 2 3 4 5  と順にクリックしていけば5つの放送が聞けたり読めたりします。

放送は11月中旬までですので、ご興味ある方はお早めにご確認いただければと思います。

海外からのワキガ手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回のワキガ手術の方は海外から。

今回は再発ではなく初回手術です。

切開してアポクリン腺を露出

アポクリン腺にマークを付けてみると

黄色く見えているのは脂肪ですが、その脂肪の下にもアポクリン腺は存在しますので要は全体にアポクリン腺はあります。

すべて丁寧に除去すると

そしてアンカー縫合

これでワキガもワキの多汗も治ります。

ワキガを治せるレーザーがあると聞いたことがありません

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

他院で『ワキガに対し4回レーザー治療を受けたけれど、まったく治っていない』というご相談がありました。

レーザーでワキガが治るとは理論上考えられません。

以前にも同じようなケースがありました。

レーザーは種類や波長、パルス幅などの条件がわかればどんな作用があるのかわかります。

しかしこの方が治療を受けたクリニックのHPにもどんなレーザーなのか詳しく書いていません。

アポクリン腺やエクリン腺がレーザーで選択的に破壊できるとは到底思えません。

脱毛レーザーは毛の周囲がややダメージを受けますがワキガが治るほどダメージは与えられません。毛がなくなるとかえって多汗が気になる方も多くおられると思います。

ワキガ治療レーザーとはどんな理論なんでしょうね?

何十回も治療すれば治るのでしょうか?

この方は4回もレーザー治療を受けて無効だったと言われていますけど。

治るワキガ治療・治らないワキガ治療をイラストで説明

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

以前にも掲載したことのある内容です。

再発させないワキガ治療を行うためにはアポクリン腺を たて・横・高さ の範囲を見分けてすべてきちんと除去することが必要です。

たて・横・高さをわかりやすいようにイラストにしてみると

手術前のわきのアポクリン腺の範囲が円柱状だと考えて赤で示すと

そしてこれを完全に除去すると次のようになりワキガが治ります。

アポクリン腺の高さの除去が不完全だと赤の範囲のアポクリン腺が残ってしまい、当然臭いも残ります。

たて・横の平面の範囲が不完全だと周囲にアポクリン腺が残りこれも臭いが残ってしまいます。

そしてどちらも不完全だともっとアポクリン腺が残ります。

完全に治すためには一部だけ除去するのではなく、すべてのアポクリン腺の除去が必要です。

これを確実に実現できるのは丁寧な剪除法だけですので当院では丁寧な剪除法しか行っていないのです。

剪除法・イナバ式ワキガ手術後再発のワキガ手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回もワキガ再発のケースです。

以前他院で剪除法そしてイナバ式ワキガ手術を受けられています。

切開してアポクリン腺層を露出

瘢痕を除去してみるとアポクリン腺が残っています。

わかりにくいかもしれないのでマークすると

すべて除去

 

そして丁寧にアンカー縫合

もちろん掲載の許可はいただいています。

瘢痕化が強かったため手術に約5時間がかかりましたがきちんとアポクリン腺を除去しました。

これでワキガは治ります。

約3時間半の中学生のワキガ手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回は中学生のワキガ手術でした。

切開しアポクリン腺層を露出

密集というわけではありませんがアポクリン腺はたくさんあります。

すべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

これでワキガは治ります。

当然ですがアポクリン腺の範囲をすべて除去しないとワキガは治りません。

このためワキのアポクリン腺は範囲が広くともすべて除去しています。

それをできるだけきれいに治すために多量の縫合(アンカー縫合)を行っています。

このアンカー縫合だけで今回は片脇45分、両脇で1時間半かかりました。

昨日手術を見分けるには術後の経過の違いを見ればいいという話をしましたが、実際のところ写真での比較は写真がみつけられないかもしれないので、なかなか比較は難しいかもしれません。

その場合は手術時間の違いも参考になると思います。

今回の手術は約3時間半でした。そのうちアンカー縫合に1時間半です。アンカー縫合を適当にすれば1時間以上短縮できると思いますが手間がかかっても僕はよりいい結果をだすことを選びます。