さくら美容クリニック さくら美容クリニック

美容と健康の魔法の杖

そちらで手術を受ければ私のワキガは治るでしょうか?

過去に何度もワキガ手術を受けたけれども再発しましたと言われる方から『そちらで手術を受ければ私のワキガは治るでしょうか?』という質問をよく受けます。


それに対する僕の答えは『アポクリン腺が原因であるワキガなら治ります。』というものです。


それってどういう意味?


ワキガの臭いでないのに自分はワキガだと思っている自臭症などはアポクリン腺が原因ではありませんので、いくら完全にアポクリン腺を除去しても治らないということそしてワキガの原因であるアポクリン腺がまだ残っているならそれを取り除けばいいだけなのでアポクリン腺の取り残しによるワキガ臭なら必ず治るということです。


僕が手術する時には時間がかかっても完全にアポクリン腺を除去しようとしますから、過去には手術時間が長くかかった方だと5時間くらいかかったケースもあります。


事前にアポクリン腺が残っているのはわからないの?


客観的に明らかに独特のワキガ臭が残っている場合はもちろんワキガですし、わき毛がたくさん生えている場合は、アポクリン腺が残っている可能性が高くなります。ただすべての方で手術前に臭いが確認できるわけではありません。

もうこれ以上丁寧に行うことはできないというぐらい丁寧に手術は行っていますからアポクリン腺遺残によるワキガは治すことができます。

この話を聞かれた方の受け取り方はさまざまで僕がワキガ手術に自信がないのだと受け取る方もおられるようですが、自信はあるのです。これまで再発された方がいないということがその自信になっているのです。

わきが手術の通院日数はどのくらいですか?

さくら美容クリニックではすべての手術を通院で行っていますのでワキガ手術も通院で行っています。

まずカウンセリングの日。詳しい説明を行います。

そして手術の日。手術は2度とわきがに悩むことがないようにアポクリン腺をすべて時間をかけて丁寧に取り除きます。

治療後4~5日目に脇を圧迫している綿(タイオーバー)の除去します。

そして治療後約2週間目に抜糸を行います。

この4回は最低でも通院が必要です。

通常はこの後も1週間~1ヶ月ごとなどに通院いただいて検診しているのですが、遠方からお越しいただくことも多く、頻繁には通院が難しい場合もありますので、この場合は写真をお送りいただいて経過を診せていただくこともあります。

ただ何らかの処置が必要となれば通院いただくことになります。

夏休み特にお盆前など長期休暇時は混雑しますので、いざという時にはすぐに手術できるように早めにカウンセリングを受けられることをおすすめします。

わきが手術の通院日数はどのくらい必要ですか?

まずカウンセリングです。

そして手術の日。丁寧に時間をかけて手術します。

治療後4~5日目に脇を圧迫している綿(タイオーバー)の除去を行います。(遠方から手術に来られている方はこの日まで滞在されることが多くなっています)

さらに治療後約2週間目に抜糸します。

この4回の通院は最低でも必要となります。

通常はこのあとも傷の経過によって1週間~1ヶ月ごとなどに通院いただいているのですが、遠方からお越しいただいた場合には、頻繁に通院が難しい場合もありますので、こうした場合はご自分で撮影した写真をお送りいただいて経過を診せていただくことになります。

ただ何らかの処置が必要となれば適宜通院いただくことになります。

夏休みなど長期休暇は混雑しますので、手術ご希望の方は早めにカウンセリングを受けていただくことをおすすめします。

 

ワキガ手術後7年を過ぎても再発はされていませんでした

手術後長期時間が経ってから検診に来られる方はまれなため検診で状態を確認できることは貴重なことです。

手術後7年数か月たった方の検診をする機会がありました。

臭いも汗もまったく気にならず、治っているということでした。

こうしたことの積み重ねでワキガ手術の結果に自信がもてるわけです。

ワキガの手術を受けると傷跡は残りますか?」

そもそも剪除法は切る手術ですので、残念ながら傷跡が残らないとは言えません。

しかし当院で手術を受けられてワキガが再発された方はこれまでおられません。

では他の方法だと傷跡は残らないのかというと吸引法でもイナバ式でも機械を使って行う切らない治療方法でも傷跡が残っている方をよくみかけます。

つまり傷跡が残っている上にワキガが治っていないのです。

100%傷跡が残らない方法はないのです。

すべての人で傷跡を残さず、臭いもまったくなくすことができる治療は今のところありません。

でも丁寧に剪除法を行うとワキガの臭いを完治させることはできます。

だからできるだけ傷跡もきれいになおるように時間をかけて剪除法を行っているわけです。

 

ワキガ手術後の術後臭が心配です

『ワキガの手術をしたいんだけれど、ネットによく術後臭がでると書いてあって心配なんです。』と相談を受けることがよくあります。


しかしワキガの手術を受けられた方にわきが臭とは異なる術後臭がすると感じた経験は僕は1度もありません。


患者さんの中にはワキガ臭ではありませんが、頭部にあぶら?のような臭いがする方がおられます。

しかしこれは手術したから起こっているのではなく、もともとあるのだと思います。

ワキガでないのにワキガであると思っている自臭症はアポクリン腺が原因ではありませんからアポクリン腺を除去しても臭いはなおりません。


術後臭と思っておられる人の中にはこの自臭症の方やアポクリン腺が完全に除去できていないことによるワキガ臭のどちらもが含まれていると思います。

アポクリン腺が原因のワキガはアポクリン腺をきちんと除去すれば治ります。

わきがが再発して困っています

またわきが再発のご相談でした。

お子さんが他のクリニックで機械で行うわきが治療を約30万かけて受けたもののすぐに再発して困っているということでした。

この方以外にもこうした機械で治療して再発して困っている人が多くおられると思うのですが、施術する側は治らないのがわかっていて治療しているとしか思えません。

さくら美容クリニックにはさまざまな美容の機械があります。

でもワキガ治療の機械だけはありません。

これでワキガが治るとは良心が痛んで、そう説明できないので機械は導入せず最も確実な剪除法にこだわっているわけです。

逆に機械で傷跡なく治るのならすぐに導入しますが、今はそう思えません。

 

 

 

遠方からのワキガ手術

この方も遠方から来られた方で、今回で3回目のワキガ手術で過去に他院で吸引法とシェーバー法で手術を受けておられます。

写真上は前回手術の瘢痕にまぎれてアポクリン腺ははっきりしていません。


瘢痕ごと遺残アポクリン腺を残さぬように丁寧に除去しました。

今後ワキガ臭に悩むことはありません。

ワキガを確実に治すには?

わきのアポクリン腺をきちんと除去できればワキガは治ります。

におい自体は細菌が関係するとか、食べ物が関係するとか様々なことが言われていますが、アポクリン腺の分泌液が主原因なので、要はアポクリン腺を完全に除去すれば、ワキガは治ります。

じゃあどうすれば確実にアポクリン腺が除去できるのでしょうか?

たとえ話ですが、書いた絵をきれいに消す時はどうすればいいでしょうか?

よく消える消しゴムを使って、目で確認しながらすべてを消せば、絵は消えます。

消えにくい消しゴムを使えば消えにくいですし、きちんと目で確認しながら消さなければ消し残しがでます。

ただそれだけのことなのでよく消える消しゴムを使って、目で確認しながらすべてを消せばいいわけです。

ただ消せばいいわけではなく、強くこすりすぎて紙を破ってしまっては元も子もないので、丁寧にすべてを消すのです。

それにもっとも近いのが直視下剪除法であるというだけです。

直視下剪除法の説明をする時には『これまでこの方法で手術を行ってきて再発がないのであなたも治ると思います。』という説明をしています。

手術前の説明で『アポクリン腺やにおいが7割除去できます』という場合、3割は残るわけです。それは『わきがが治る』という話ではなくそれは『わきが臭が残ってもクレームを言わないでくださいね』という意味です。

10割除去を目指さないとワキガは治らないと思います。

 

 

 

 

2時間だと楽なほうのワキガ手術

今回の手術も遠方の方のわきが手術でした。

遠方から来られる方が本当に多くなっています。

今回は初回手術であることと範囲がそれほどひろくなかったので、約2時間で手術が終わりました。

いつも他院再発の範囲の広いワキガ手術を行っているためか2時間の手術だと短く感じます

短いとはいっても2時間かけ丁寧な手術をおこなっており、2時間かけてワキガ手術を行うところは少ないと思います。

先日の他院ワキガ再発の方は4時間かかりましたが、どの方に対しても手抜きはいっさいなしの丁寧な手術を行っています。

最新の記事

2018年07月22日
夏休みの二重手術は余裕をもって
2018年07月21日
そちらで手術を受ければ私のワキガは治るでしょうか?
2018年07月20日
人工知能が医師に勝つ時代がもうそこに
2018年07月19日
ウルセラによるリフトアップの写真
2018年07月18日
わきが手術の通院日数はどのくらいですか?

カテゴリ一覧

月別

図解で見る 施術編

FDA認証機器のご紹介

診療ポリシー

さくら美容外科クリニック院長ブログ

24時間緊急サポート

プライバシー保護

スタッフ募集

美容クリニックの選び方

痛みをなくす麻酔について

アフターケア

完全予約制

0120-212-238

082-212-2330

Call: 0120212238

無料カウンセリング予約 無料E-mail相談