ミラドライ2回後ワキガ再発の手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回もいつものミラドライ治療後再発のケースです。

2回とも治療して2~3ヶ月で再発したということでした。

切開しアポクリン腺層を露出

瘢痕に包まれているのでこの写真ではアポクリン腺がよくわかりませんね。

瘢痕ごとすべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

瘢痕化のために皮膚の伸びが悪くなり、範囲も広範囲であったため5時間近くの手術となりました。

今回術前にワキガ臭が確認できなかったのですがワキガであればこれでワキガは治ります。

当院でのワキガ手術には保険は適用されません

『ワキガ手術には保険が適用されますか?』と尋ねられることがあります。

当院で行っているワキガ手術は直視下剪除法(皮弁法)です。剪除法自体は公的な保険を使って行っている施設もあります。

過去のブログにも掲載していますが当院では保険診療での治療は行っておりません。このため公的な健康保険の適用はできません。

ただ私的な保険をご自身でかけておられる場合は保険がおりるケースはあるようです。

当院は時間をかけて非常に丁寧なワキガ手術を行っており、過去にワキガの再発を確認できた方がおられません。当院にお越しいただく方はみなさんこのことを理解された上で再発のない手術を希望されて当院を選ばれ、全国から手術にお越しいただいています。

保険診療を行っていない理由に関しては下記のブログもご覧いただければと思います。

ブログ1   

ブログ2 

当院では非常に丁寧な剪除法手術を行っており、狭くても約3時間、ワキが広いケースだと4~5時間、なかにはもっと長時間の手術になることもあります。これは主にはアポクリン腺をすべて除去した上に丁寧なアンカー縫合を行うためです。

同じ名前の手術でも1時間~1.5時間の剪除法手術と3~5時間かけて行う剪除法手術の内容が同じだとは思えません。

当院のワキガの手術時間枠は終わりの時間を設定していません。

診療時間は19時までですが、手術が長引いても診療時間を超過してもきちんと手術が終わるまで丁寧に行うために午後の予約も非常に制限した上で手術を行っています。

ワキガは手術で治し、たるみは美容機器で治しています

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

昨日カズレーザーの番組で若返り治療が特集されていましたね。

SMASの話もでていました。

もちろんたるみ治療時にはSMASも意識して治療しますが、SMASがたるんでいることだけが原因でなく、皮膚も皮下脂肪も治療のターゲットです。

だからフェイスリフトの手術時にもSMASを引き上げるだけでなく、脂肪吸引をしたり、皮膚も切除したりするわけです。

ただ皮膚を切るということ自体多くの人が抵抗があるため、皮膚を切らない治療が広く行われているわけです。

いっぽうさまざまなワキガ治療が行われていますが、当院では剪除法しか行っていません。

他の治療ではワキガが確実に治せないからです。

当院の治療機器を調べていただくとわかりますが、本当にたくさんの美容治療機器を備えていますが、ワキガに関してはそうした治療器を導入しておらず、剪除法のみで治療を行っているわけです。

そこに大きな意味があるわけです。

ミラドライの方が手術より優れていると宣伝しているクリニックもあります。

でもそのクリニックでミラドライを受けて治らなかった方が何人も当院へ手術を受けに来られているのです。

逆にたるみや肌治療器はたくさん導入しています。

皮膚表面はVENUS VIVA(フラクショナルRF)、浅い層を超音波で凝固するソフウェーブ、深い層を超音波で凝固するウルセラ、口の中から凝固させるフォトナなどさまざまな治療があります。

ワキガは手術のみで治療しているわけですが、たるみは糸で引き上げるスレッドリフト手術は行っておらずすべて美容機器で治療しています。

そこにも意味があるのです。

傷つけず、副作用なく確実に長期の効果をだしたいのです。

今回さらなる若返りの相談に来られた方はウルセラを1回、PRPを2回受けられているのですが、ウルセラを行ってから4年以上経った今もたるみは改善したままです。もちろん傷跡もありません。今回はソフウェーブ治療を提案しました。

 

埼玉の方のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回は埼玉の方でした。

何年も前から当院のことはご存じで当院での手術を決められていたようですが、予定を組むのに時間がかかり今回手術となったということでした。

切開しアポクリン腺を露出

多量のアポクリン腺がみられます。

すべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

これでワキガは治ります。

 

中学生のワキガ手術でした

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回は中学生のワキガ手術でした。

切開しアポクリン腺を露出

多量のアポクリン腺を認めます。

アポクリン腺を除去すると

そして丁寧にアンカー縫合

成長期であってもアポクリン腺をきちんと除去すればワキガは治ります。

東京のミラドライ後ワキガ再発の方の治療

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

連日のミラドライ後の方の手術でした。

今回は2回ミラドライを受けておられるのですが、1回目の治療後ワキガはいったん気にならなくなったものの1年半後に再発し、2回目のミラドライは全く効果が感じられなかったということでした。

切開してアポクリン腺層を露出

瘢痕に紛れてこの写真ではアポクリン腺ははっきりしません。

瘢痕ごとアポクリン腺層を除去すると

そして丁寧にアンカー縫合

臭いの原因が残存したアポクリン腺によるものであれば今回の手術で治ります。

 

若返り治療と二重の日

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

ワキガ治療のブログを多く書いているのでワキガ専門クリニックと思われている方もおられると思いますが、実際には若返り治療や二重治療の方が多くなっています。

(ブログをご覧いただてもわかる通り、確かにワキガ治療は全国から来られてはいますが

当院の特徴はうれしいことですがご紹介の方が非常に多いことです。

今日カウンセリングに来られた方の多くもご紹介の方で、二重の相談は全員がご紹介の方で、自身が当院で手術を受けられていない方(知人が治療を当院で受けている)からのご紹介も多くありました。

ありがとうございます。

ご期待にお応えできるよう丁寧に治療させていただきたいと思います。

 

10日連続のワキガ手術中です

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

普段土日はできるだけワキガ手術を行わないようにしているのですが、年末は手術のご要望が強く土日も予約が入っていて10日連続のワキガ手術予定となっています。今年一番長い連続かもしれません。

お子さんの手術が多くなっています。
手術時には緊張すると思うので気を紛らせるために好きな歌などを尋ねたりしますが、『すとぷり』、『いれいす』、『Ado』、歌手名ではありませんが『ボカロ』などさまざまです。

『すとぷり』は紅白にも出場するようですね。

『Ado』以外はわかりません

ちなみにスタッフもわからないようです

 

福岡の他院術後ワキガ再発の手術

さくら美容クリニック院長の棒谷です。

今回は剪除法を以前受けられていったん良くなられていたものの近年臭いが気になりミラドライを2回受けたものの効果が数ヶ月しかもたないということで当院での手術を希望されました。

切開してアポクリン腺層を露出

すべて除去

そして丁寧にアンカー縫合

モリモリのアポクリン腺が残っていたわけではありませんが、ミラドライで一時的に良くなっていたということは、今回はアポクリン腺層をきちんと除去していますのでワキガは治ると思います。